ひさしぶり、iMac。

回線の工事が終わった。

午前中は部屋の片付けに集中していて、気づいたら12:00を過ぎていた。13:00に工事の人が来るのにお昼ごはんを食べていない。急いで作るのもなんだか面倒。
ちょっと考えて、近所の小さなうどん屋さんに行ってきた。

 

5分ほど歩き、6分と少しで食べ終えて、また5分で戻る。
まだ家に食品が少ないので、これが最短の食事となる。なるほどこれが讃岐うどんのスピードか。
そしてその店で隣に座っていた人が、回線工事の担当者さんだった。玄関で迎えた時にお互いに笑ってしまった。

 

午後は机を作っていた。脚は静岡で購入してある。板をホームセンターで購入し、色つきのワックスで表面仕上げを行う。アカシアの合板という慣れない素材だったが、木工用のワックスが良い感じに働いてくれた。

アンティークワックス、手抜きでも良い風合いになるから便利だ。ペンキやスプレー、ニスと違って周囲を汚さないのも嬉しい。

 

 

 

 

 

そして先ほど、ようやくiMacに電源を入れることができた。
広い机、広い画面。
ガラパゴス旅行の数日前に電源を切り、そこからノートパソコンだけの生活になった。なので旅行前の状態がかなり残っていて、なんだか不思議な感じがする。

今はiMacが何やら頑張っている。
アップデートや同期を行っているようだ。NASもきちんと働いている。

 

 

 

大きめの机にしたけれど、まだまだ部屋に空きスペースがある。
クローゼットが広いこと、収納付きのベッドにしたこと、1Kの単身用アパートにしては元々広いこと、その3つの理由で、どうにもがらんとしている。とりあえず部屋の真ん中にヨガ・マット(友人がくれた)を置いて、その上で読書などしている。
ヨガはしないけれど、マットは便利だ。クッションにもなるし、工作の時は床面の保護マットとしても使える。引っ越しの際は緩衝材として活躍した。

 

ともかくこれで、生活の“入れ物”は整った。明日からは細部を整えつつ、どう運用するかを考えていく。

 

では寝ます。おやすみなさい。

 

 

 

お題「ひとりの時間の過ごし方」