移住しました。

住民票を移し、社会的にはこれで引っ越し完了、のはず。昼前には職場に顔を出し挨拶と今後の相談を少しだけ行う。

勤め先は中心街にあって飲食店も多い。たぶん昼食は外食が多くなる。節約と食材消費のためにはお弁当を作りたいところだが、今までのような「周囲に店が無い」「社員食堂が遠く移動時間がもったいない」といった積極的動機に欠けている。

 


f:id:t_kato:20181115222833j:image

今日は昼にうどんを食べた。

夕方から(おそらく)最後の“引っ越しに関する大きな買い物”に行き、すっかり疲れてしまった。夕食は手抜きの外食で済まそうと思ったが、なにしろ昼がファストフードの極みだったのでなんとなく気が咎めてしまう。手軽な外食として麺類を食べる気にはならないし。

昼食をうどんで済ませると夜の選択肢が減る。なるほど迂闊だった。

結局、スーパーマーケットで野菜を買い、ネギと卵と白身魚で雑なスープを作って食べた。面倒な時、思う存分手が抜けるのはひとりご飯の良いところ。

 

では寝ます。インターネット環境が整っていないので、夜の娯楽が読書しか無い。部屋の片付け、家具の組み立ては明日に頑張ります。

 

私が死んでもレシピは残る 小林カツ代伝

私が死んでもレシピは残る 小林カツ代伝

 
小林カツ代と栗原はるみ 料理研究家とその時代 (新潮新書)

小林カツ代と栗原はるみ 料理研究家とその時代 (新潮新書)