あいかわらずばたばたした日

旅支度および転居支度だけで1日が終わってしまった。
旅の道具なんて無ければ無いでいいのだ、通信環境はホテルのWi-Fiだけにしよう、と開き直ったのが今から30分前。
そうだ、ツアー旅行なのだから大丈夫。現地着までは自力という自分にとっては恐ろしい*1チャレンジとなるが、まあ空港というのは世界でも最も人工的な、そして案内に溢れた場所なのだから、きっと大丈夫。空港には無料Wi-Fiもあるだろう。

というわけで、寝ます。
しかし度付きのゴーグル(シュノーケリングをするので)から柔軟剤(これは四国で使う)まで本当に色々な買い物をした。


明日は棚をばらばらにして四国へ運ぶ。
色々な人が様々な物をくれた。「シャトルシェフ」からダイニングテーブル(ただし脚のみ)まで、不要品処分とはいうがとても有難い。
とにかく、明日はまた長時間の運転をする。
夜更かしをしている暇はない。

 

サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 4.5L ピュアホワイト KBC-4501 PWH
 

 

旅支度で思い出した。
アメリカ、ESTAとかいう面倒な手続きは止めてください。
「君はテロリストか?」みたいな項目、本当のテロリストが選ぶのだろうか。

それと、今回は最初に気づいたので助かったが、ただ入力内容を転送するだけで数千円も高い手数料を取るサイトに遭遇した。
なんで「.gov」じゃないんだろう、という疑問を放置しないで調べてみたら、そういう“入力支援”の有料サイトがあるらしい。
違法じゃないらしいが、余計な出費(本来は1500円程度が手数料込みで7000円くらい取られてしまう)よりも「個人情報が知らないサイトを経由する」のが気持ち悪い。

審査はあっという間に通り、無事にアメリカ経由で旅ができるようになった。
ああ面倒だ。あの超大国が僕の母の姓を知って、何になるのだ。

 

 

*1:ほとんどの静岡中部民は『乗り継ぎ』を恐れる。乗り継ぐべき乗り物が新幹線⇔東海道線しか無いのです。よく東京駅で気を失っている同郷の人間を見かける。飛行機も例外ではない。