退職日が早まった件

四国での仕事は朝に片付け、ひたすら東へ走る。
今週はまた静岡で働く。
静岡の職場を空っぽにするのだ。

 

今回、行きも帰りも「もやもやっ」とする仕事上の問題を抱えて運転したので、6時間30分の走行時間がなかなかに辛かった。しかし新幹線で読書でもしていれば気が紛れるかというと、そういうものでもなさそうなので、せめて好きな音楽を聞けただけ良しとしたい。

その「もやもやっ」がこんがらがった結果、今の勤め先を辞める日が1ヶ月近く早まった。
自分としては不本意半分、しかし残りは「よっしゃあ!」である。

まだアパートの片付けも済んでいない。
次の就職先で働き始める前に少し旅行もしたい。
なにより「もやもやっ」のせいで疲れてもいる。
そんななかで「すぐ辞める」という選択肢が示されたのだから、これは幸運だった。
責任を果たす、という部分では不本意ではあるのだが、それはもう覚悟を決めた。愛着のある仕事が今後は滞るのことも、もはや関知するところではない。

この”提案”そのものが、社長以下役員も蚊帳の外で行われたある種の異常事態なので(いわゆる現場の暴走)、本来的には無視してもかまわない。でも自分から「この出鱈目な状況も含め、今の職場はまず解散し仕切り直しをすべき」と進言し、役員の了承も後付けで得たのだった。
社長は状況を鑑み、「本来働く予定だった日数の給料」も用意してくれるという。引っ越しその他、社内規定にはない出費についても便宜を図ってくれる。
別にカネの話でどうこう言うわけではないけれども、こうして色々と気を遣ってくれる点、それなりに認めてくれていたのだな、と実感している。小さな会社という事もあり、上司の「想い」はわかりやすいかたちで表現される。ちょっと面白い。

 

機動警察パトレイバー 劇場版 [Blu-ray]

機動警察パトレイバー 劇場版 [Blu-ray]

 
機動警察パトレイバー2 the Movie [Blu-ray]

機動警察パトレイバー2 the Movie [Blu-ray]

 

 

しかし全体として、後味の悪い話ではある。
自分はずいぶんひどい目に遭っていると思う。
今回、かなり強めの意思表示をしたつもりだが、周囲の人達(副社長や役員)からは「もう少し怒ってもいいと思うよ」と言っていた。
不満や怒りを相手に伝えるやり方、理不尽を正す手法が「パトレイバー後藤隊長っぽいね」と役員は言う。「漫画のほう」と。
なるほど同年代、例え話がわかりやすい。

 

 

さよならペンギン (ハヤカワ文庫 JA オ 9-1) (ハヤカワ文庫JA)

さよならペンギン (ハヤカワ文庫 JA オ 9-1) (ハヤカワ文庫JA)

 

 あ、写真のカレーは淡路島のサービスエリアで食べたものです。
まるごと1個分の玉ねぎが入っている。
サービスエリアのカレーらしからぬ美味しさでした。

今週のお題「最近おいしかったもの」