到着しました

移動に6時間と少し、でも途中で仕事の電話などをしていたので7時間以上は高速道路を走っていたのだろうか、ようやく四国の宿に到着した。

その仕事の電話でサービスエリアに何度も立ち寄ったが、初めての場所なのにまるで記憶に残っていない。トイレに寄って、コーヒーかお茶を飲みながらパソコンを開いて連絡をして、なんとなく手と顔を洗ってからまた走り出す。そんな忙しない過ごし方は初めてかもしれない。

今回は引っ越しも兼ねている。
なので細々した荷物が後部座席にもトランクにも詰まっている。
少し燃費が悪いのはそのせいか。

引っ越し業者による大きな荷物の運搬も本日完了。
かなり見積もり時の内容から超過したが、全て荷受けしてくれた。
むしろ「完全に梱包され、分解可能な品は最小の容積にまとめてある」ことをとても高く評価してくれた。自分と両親(手伝ってくれた)は、引っ越しとはそういうものだと考え作業をしたのだけれど、一般的にはもう少し雑なものらしい。「引っ越しはね、クッション材を巻くとか箱に詰め直すとか、そういうのが面倒なんですよ、箱が1つ2つ増えるなんて何の問題も無いです」と言っていた。
我が家としては、ダンボール箱が2つ増えたことを大変に問題視していたのだけれど。だって「箱は7つ欲しい」と依頼していたのに12箱も無料で送られてきたのだ。何も考えずに箱詰めしていたら、9箱も使ってしまっていた。

 

ものすごく慌ただしい。
運転はともかく、仕事の件で心が消耗している。

睡眠時間を得るためにも、今日はもう寝る。おやすみなさい。