はかどらない日曜日

ああ、連休で良かった。

引っ越しの準備がまるで進まない。
実家から出るのでこの機会にと整理整頓も兼ねて箱詰めをしているのだが、半日で3割程度の進捗となってしまった。
明日はがんばる。
明日はなんとかする。
今日はもう寝る。

 

 

 

そういえば一昨年の今日に、瀬戸内国際芸術祭に参加していたのだった。Googleの託宣がそう示すのだから間違い無い。
記録を見ると、瀬戸大橋を渡るだけで何枚も写真を撮っている。今は出張で当たり前に通る(でも楽しい、今は島の名前もわかる)橋になってしまったし、なんとその先に住むのだから人生とは予測不能だ。

 

しかし眠い。
三重から静岡に戻ってきた時は鬱病かつインフルエンザだった。だから引っ越し荷物の多くは手つかずのまま実家の倉庫に放り込み、そのまま闘病生活へとなだれ込んだのだった。実家には大きな倉庫があって、独り暮らしの道具を全て入れてもまだ余裕がある。だから必要なものをたまに引っ張りだして、それ以外は完全に放置していた。
台所の消耗品さえ、買い置きまで全てそのまま。お皿や急須まで買わなくていいから楽ではあるが、ゴミとなってしまったものも数多い。

これから「週の中頃に出張→週末に手続き&アパート使用開始→荷物受け取り→静岡に戻る→静岡の職場を閉める」という慌ただしい2週間となる。実家からの独り暮らし移行だから完全に部屋を空にする必要は無く、かつ何度も行き来する予定なのだが、それでも朝から晩まで焦りが消えない。できることならばこの機会に倉庫を空にしたいところ。仕事のほうも(職場の引っ越し作業)ずいぶん遅れてしまっていて頭が痛い。

 

ミミズと土 (平凡社ライブラリー)

ミミズと土 (平凡社ライブラリー)

 

 

しかも今日、ちょっと風邪気味なのだ。
困ったものだ。

今の仕事を辞めると決めた時に、お世話になっている人達が揃って同じアドバイスをくれた。
「撤退する会社から辞めるのならば、できるだけ早く辞めろ。引き継ぎと片付けを最後まで見届けるなんて役目は放り出せ」
確かにその通りだ。今、身をもって感じている。
ほぼ会社都合の退職だから、仕事を四国に引き上げる“引き継ぎと片付け”業務は心理的にも生活上も、負担でしか無い。
実質的に自分しかできる人間がいない(少人数の職場なのです)とはいえ、えいやっと辞めてしまえば今頃はガラパゴス諸島にでも旅行できていたかもしれないなあ、と考えてしまう今日この頃である。

 

チャールズ・ダーウィン、世界をめぐる (世界の絵本)

チャールズ・ダーウィン、世界をめぐる (世界の絵本)

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BonpUzpBBS7/

ぜんぜん関係無いけれど、今日のお昼はラーメンを食べにいきました。
静岡県中部、藤枝市では冷たいラーメンを出す店が何店かある。ここは白醤油の、関西風うどんみたいな味付け。

お題「思い出の一枚」

お題「今日の出来事」