土産配りと小さな飲み会

飲み会に参加して、帰宅が今。
自分の送別会という名目だが、実体は前職で知り合った友人知人との近況報告会。いま、とても眠い。

 

狭くても、料理が楽しい台所のつくり方

狭くても、料理が楽しい台所のつくり方

 

 

自分の出張土産を配り、あるいは海外旅行の土産を貰い、合間に通院などをしていたら、ほとんど部屋の片付けが進まなかった。
というか、出張の荷解きもできていない。

まあいいや、明日がんばります。今日はもうがんばらない。
ちなみに近況報告では、自分の今後がいちばん驚かれた。

「来月に四国!?」

自分だってびっくりしているのだ。
なんでまたこんな変な選択をしたのだろう。1人になるとわりと真剣に考えてしまう。自分の中では一応の筋道は立っているのだが、その“ストーリー”を踏まえたうえでも突飛な転職と引っ越しではあるので、なんとも説明のし辛い話ではあるのだ。「縁(えん、えにし)」とか「運命」といった考え方を持ち出せば簡単なのだけれど、それは自分の好む説明とはいえない。

何かしらのトラブルに巻き込まれた結果として「四国に逃げる」という発想を抱いた知人友人もいるようだが、そういうことではありません。普段の言動からか、何かしらのトラブルを“やらかした”と考える人がいない点は喜んで良いのかどうか。

考えても仕方がない。何しろアパートは借りたのだ。
新しい職場の「採用通知書」が必要と不動産屋から連絡が来たので、(社長の了承のもと)自分が作成し、捺印も自分で行い(Illustratorはこういう時に便利)さきほど送付した。
しばらく「普通の休日」が行えない覚悟はしている。とりあえず風邪には注意したいところ。

では寝ます。
考えていても仕方がないし、寝不足は生活を蝕むので。
おやすみなさい。

 

ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)

ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)

 
ペンギン・ハイウェイ 完全設定資料集

ペンギン・ハイウェイ 完全設定資料集

 

 この「完全設定資料集」が素晴らしい。こういう大判のアニメ関連書籍って滅多に買わないのだけれど、「少年のノート」がぜんぶ掲載されている一点だけで「カートに入れた」のだった。
何度も売り切れになっているだけある、しっかりとした資料集だ。