髪は短し

理由はさっぱりわからないが、夕食後から1.5時間ほど熟睡していた。
自室に戻り少しだけパソコンに向かっていたのだけれど、急に眠くなってベッドに移動して、そのまま寝てしまった。
このまま死んだら困るけれど面倒ではないなあ、なんて不穏な事を考えていたことだけは覚えている。夢も見ず、中途半端な微睡みもせず、本当に死んだような眠りだった。ある種の体調不良を思わせるその意識の落ち込みが、死を連想させたのだろう。

何かの物音でぱちりと目が覚めて、このままでは駄目だとお風呂に入り、そして今に至る。
まだ寝起きの感覚が残る。でも、ぐっすり眠ったからと妙に覚醒して全然寝付けない状況よりは何倍もましだ。
だから髪が乾いたら、すぐに寝る。

たぶん昨晩の夜更かしが悪かったのだろう。

 

めくらやなぎと眠る女

めくらやなぎと眠る女

 

 

髪といえば、昨日は美容院で髪を切ったのだった。
乾きやすくて便利。
自分の場合、諸々の“片付かない”が溜まってきた時は、とにかく次の3つを進める。

  1. 髪や爪を整える
  2. 捨てられるものは捨て、売るものは処分する
  3. 誰かと約束を作る

今回は昨日に「1」と「2」ができた。よく考えてみれば「3」も進行中だ(週末に三重県に遊びに行きます。三重県民、よろしくお願いします)。

部屋はとり散らかったまま、でもまあこれからぼちぼちと手をつけていけば何とかなるだろう。でも今日はもう寝ます。どんな状況でも、寝不足が自分にはいちばん辛いので。

 

 

 

お題「今日の出来事」