車検(自動車検査登録制度の略)

夕方、MAZDAに車を預けてきた。
車検である。

 

諸経費も、それから次の車検までの「らくらくメンテナンスパック」みたいな有料サービスもカード払いだから簡単かつ気軽に済んでしまう。実際はそれなりの金額になっているが、とにかく現時点ではは財布の厚みは変わらない。

代車はデミオ
何度かレンタカーでも乗ったけれど*1とても乗りやすい、良い車だ。運転席周りのスイッチ配置やパーツの形も悪くない。
運転も楽で、いつも「こんなに良ければデミオを買えば良かった」と考えてしまうくらい気に入っている。運転を愉しむタイプではないし、そもそも車に大したこだわりもないのに、デミオは特別にお気に入りなのだ。

 

知性は死なない 平成の鬱をこえて

知性は死なない 平成の鬱をこえて

 

 


では何故、MAZDAアクセラを買ったのかというと、「ハイブリッド車だから」そして「折りたたみ自転車が入るから」だ。

特に折りたたみ自転車については、デミオアクセラを比較した際に自分の自転車をトランク前に置いてみて、さらにカタログの数値も見て、デミオを選択肢から外したのだった。
後で(レンタカーを借りた際に)試してみたら、工夫すればデミオにも僕のSTRIDAは載ったのだけれど、まあそれは仕方がない。収納に関して、工夫すればぎりぎり搭載できる、という状況は好ましくないので、後悔まではしていない。
でもデミオのほうがずいぶん安いし、小さくて運転もしやすいから、こうして乗る機会があるたびに少しだけ考えてしまう。デミオを買ったパラレルな人生を少し想像する(車ではあまり変わらない気もする。)。

 

 

 

プロパガンダ・ポスターにみる日本の戦争 135枚が映し出す真実

プロパガンダ・ポスターにみる日本の戦争 135枚が映し出す真実

 

 

デミオの話ばかり書いているが、アクセラ・ハイブリッドも良い車だ。遠距離を走っても疲れない。程々にコンパクト。燃費はもう少し頑張って欲しい(8月平均:22.8km/L)。スポーティーさを抜いて、燃費とのんびり感が欲しいところだけれど、元からそういう車ではないから仕方がない。

MAZDAの新しい営業担当者は、3ヶ月に1回くらい「ロードスターの特別版を買わないか?」みたいなお誘い電話をしてくるけれど、今はぜんぜん買い換える気にならない。アクセラ、良い車です。
そもそもロードスターの特別版に興味が無いし、3ヶ月毎に問われても、新しく車を買いたいとも思わないのだ。その辺りの気分とお財布状況をそろそろ理解して欲しい。

順調ならば明後日の朝には車検は完了。明日はデミオでお出かけする。

 

 

お題「今日の出来事」

お題「愛用しているもの」

*1:一人旅で車を借りる時は小型車しか借りない。そして慣れているマツダ車かトヨタ車を選ぶ。必然的にマツダ・デミオに乗る機会が増える。