横浜日帰り風と雨

出張で横浜市へ行って、帰ってきた。
東海道線と新幹線と地下鉄を乗り継ぐ。静岡県内では台風の影響で遅延が発生していたけれど、新幹線はそれほどでもない。そして神奈川県の地下鉄は通常通り。

結果的には平穏無事な出張だった。
訪問相手とも話が弾んだし、手土産の「黒奴」も喜んでもらえた。
小袋入りのお菓子ではないから少し悩んだのだけれど、以前イベントでお話しした時に羊羹系の和菓子が好みと言っていたので、ここはひとつ賭けだと思い用意したのだ。「静岡からの土産はもうこれだけでいいよ」とにこにこしながら褒めてくれたから、お世辞を差し引いても及第点以上だったと思う。

とはいえ「黒奴」は、近所では売っていないから大変ではある。
駅のキオスクだって必ず置いてあるわけではない。
珍しいお菓子ではないが、遍在しているわけでもない。うなぎパイとは違う。僕の場合、休日にならば簡単に手に入るけれど、仕事帰りにはちょっと買う場所までは遠い。

新幹線といえば、先日の痛ましい事件の影響だろう、今日は車内巡回の警察官が目立った。駅でもないのに立ち上がる乗客をそれなりに厳しい目でチェックする。そして皆があの事件を思い出し、小さな声で同行者と語る(椅子の座面を外そうとする人もいた)。
果たしてその巡回に意味があるのか、と問われると難しい。警察官だって、はっきりした回答はできないだろう。でも彼らは一応、あと数日は“強化パトロール”を続ける。それくらいしか出来ることが無いのだ。無駄と捉えるかは人それぞれ。
何にせよ、24時間も経っていないある時刻に、その路線と、同型の車両で恐ろしい事件が起こっていたというのは、どこか途方も無い気分にさせられる。

 

さて順調とはいえ疲れた。
何しろ出張である。しかも今回は新入社員を連れての訪問。営業的なミッションを携えての訪問でもある。全て人生初。

というわけで寝ます。お風呂は入ったし髪も乾いた。
部屋を少しだけエアコンで冷やすと寝入りが早い。僕だけだろうか。

 

全然関係無いけれど、今日は仕事帰りにケーキを食べた。美味しかった。わーい。