羽田とか蒲田とか、あの辺り

今日も引き続き出張の夜。

東京の海のほう、多摩川のあたりをあちこち移動した。
東京都ではないが、川崎の周辺にも行ってきた。
あの川沿いの街、それぞれやたらときらびやかな駅前と、薄暗い(まるであしたのジョーに登場しそうな)駅前と、妙にコントラストがくっきりしているのが面白い。
SF映画に登場する超格差社会、住むエリアで何もかもが変わってしまう街みたいなのだ(たいてい、貧乏で汚い街のほうに正義がある)。

 

さて今日はもう本当に疲れ果てた。
専門家向けの学会というか展示会というか、そういうイベントの準備をえいやっと済ませてきた。今日はあくまで”設営”なのだが、僕の感覚ではすでに「やり遂げたー!」って感じで、静岡に帰りたい気分である。
明日はイベント本番。というわけで体力回復のために、寝ます。
おやすみなさい。良い夢を。できれば筋肉痛になりませんように。