寝ている時も起きている時も

ああ忙しい。
明日から出張だというのに、イレギュラーな仕事が1時間毎に発生するし、明明後日にも遠出するからその準備も必要で、しかも来週には大きなイベントが控えていて、さらに言うとこのタイミングでフロア内の配置換え(席替え)もあった。
僕達はオフィスを間借りしている身だから、貸してくれている会社が「ちょっと隣の部屋に行ってよ」と言われれば従うしかない。
その部屋は今までより狭くて、今まで借りていた机では全員が入らない。だからわざわざ新しい事務机を買って組み立てる必要がある。こう言ってはあれだが、つまらない面倒が多すぎる。

飲食店でランチなどを喫食していると、同じタイミングでお客さんがまとめて来ることがある。お茶の時間でもそう。今日はそんな感じだった。
タスクは重なる習性を持つ、というのは何の法則だっただろうか。

 

というわけで明日は早起き。
目的地は高松市丸亀市。遠い。
日の出の前に目覚めて家を出る。
荷造りの進捗は70%。「気軽な服装で」というドレスコード(?)なので、スーツよりある意味面倒。いちおう“きれいめカジュアル”な服を数週間前から用意はしてきた。

 

寝ている時間は多いほうが良い。
もちろん起きている時間もやることはたくさんある。
どちらも資産みたいなものだ。残念ながら総量は増やせない。借りることもできない。「疲れないで集中が続き、眠れなくなるクスリ」があれば良いのだけれど。というか今の日本国ならば、政府主導で用意しそうな気が(ちょっぴり)して怖い。

 

新人デザイナーのための色彩デザイン・配色のルールを学べる本

新人デザイナーのための色彩デザイン・配色のルールを学べる本

 
世界一わかりやすいPhotoshop 操作とデザインの教科書 (世界一わかりやすい教科書)

世界一わかりやすいPhotoshop 操作とデザインの教科書 (世界一わかりやすい教科書)