休日出勤

久しぶりに土曜出勤。まあ、のんびりしたものである。
自分の仕事の場合、土日には電話もメールも基本的には来ない。誰かと会うことも、会議も無い。というわけで、自分の仕事に邁進できる。休日が減るのは嫌だが、そのぶんは振り替え休日を取るし、特に今日に限るイベントも無かったこともあり、今回の休日出勤は結果的に良い選択だったと思う。

会社からの帰りにお葬式に遭遇した。
古い家の玄関先に、喪服を着た人達が集まっている。お坊さんが何やら唱え、遺影やお供えを抱えた人達が行列を作って歩いている。

小さな子供達がなんだか目立つ。違和感がある。
幼稚園か保育園の、薄ピンク色のスモックを着ていたのだった。

小中学校、それから高校の制服は喪服として使えるはずだ。あれはフォーマルウェアだから。自衛官や軍人も礼服を着用して冠婚葬祭に行く。
さて幼稚園児のスモックは、礼服になるのだろうか。
あれは軍人で言うところの戦闘服だと思うのだが。

良し悪しを問うわけではない。ただ、なんとなく目立っているな、と思っただけだ。もしかしたら孫の日常着を無くなった老人に見せてあげたかったのかもしれない。葬儀には参加せず、ちょっと最後のお別れだけ顔を出したのかもしれない。

つまりそんなぼんやりした事しか書くことが無いのだ。
のんびり働き、ぼんやり寝るまでの時間を過ごす。明日はきっちり休日を楽しむ所存です。