雨水に初売り

今日は雨水。
手元のカレンダーでは「Yushui」と書かれている。調べてみたら中国語だった。
自分は今まで「うすい」と読んでいた。実は勘違いだったら、と考えたら変な汗が出てくる。幸いなことに「うすい」が正しくて今回は事なきを得たが、こういう読み間違いはどこに潜んでいるかわからない。僕だって調べなければ、今後は「ゆぅすゅい」くらいな曖昧な発音で誤魔化すようになっていたかもしれない。まあ、1年で1回も発音しない単語ではあるものの。

 

【暦生活】 はるいろハンカチーフ 雨水

【暦生活】 はるいろハンカチーフ 雨水

 

 

ところで先ほど、隣町の大きなホームセンターに行ってきた。
欲しいものが買えて(ビニールシートとハトメ)、さて帰ろうと駐車場を歩いていたら、知らないおじさんに背中をばんと叩かれた。
これにはびっくりした。傷害事件的な不幸の始まりを覚悟したくらいだ。
おじさんは大きな声で「まっつん!ほら急げ、初売りだぞ!」と叫び、早足で追い抜いていった。
かなり行った先で振り向き、「あー、人違いだった!すみませんね!」と再び叫ぶ。そう、僕はまっつんでは無いのだった。

特に“頭のおかしい人”という感じはしない。
ちょっと賑やかな、がさつだが楽しい係長、といった雰囲気。悪い人じゃないんだけどねー、と若手社員達に言われてそう。いますよね、妙に身体への接触を試みるおっさん。

しかし初売りとは何なのだろう。
おじさんの歩く先にはスーパーマーケットと百円ショップとペットサロン、保険の窓口(今の契約を無料で検討します)、トイレ、くらいしか無かった筈だ。
スーパーマーケットには寄ってみたが、特に初売りじみたイベントは開催されていなかった。せいぜい、お惣菜の値引きシール貼りが今まさに進行中!という感じの盛り上がりが一部で見られた程度で、普段通りの、夜の安売りスーパーそのものだった。ぽぽぽぽぽー、といつもの音楽(?)が味わい深い。

ともあれそんな月曜日。
体調は95%の回復を見せている。マスクは一応着けている。喉も良くなったが、まだ傷んだ組織が完全に置き換わっていない、と思われる。それも明日には治るだろう。