スマートフォンのアップデートと手書き入力への切り替え #HUAWEI #MATE9

スマートフォンのアップデート

先月から順次、と告知があったOSのメジャーアップデートがようやく僕の携帯電話(HUAWEI Mate9)にも届いた。
新しいAndroid(O)で使いたい機能があったので、非公式な方法でのアップデートを試しているその時に、HUAWEIからの(公式な)通知が来たのだった。

データのダウンロードだけでも済ませておこう、と放置して仕事をしていたところ、いつの間にか勝手にアップデートが完了していて、いざ使おうとしたら見た目が変わっていて驚いた。

特に不具合は無い。
なかなかに使いやすいと思う。
画面を分割して2つのアプリを並べられるのは以前から出来た気がするが、より便利になったように思える。

大昔のWindowsでは、メジャーアップデートというのは本当に大騒ぎだった。ハードウェア的にもソフトウェア的にも、放置していたらいつの間にか…の後に使用再開なんて望むべくもなかった。

便利な時代になった。

 

 

手書き入力

明日は出張。がりがりとWordやExcelを使う類の仕事が無いので、思い切ってノートパソコンは職場に置いていく。どうせ重くてかさばる、机の上に設置して使うタイプのノートパソコンなのだ。

代わりにメモ帳とボールペン、シャープペンシルを持っていく。
それだけでは心許ないので、タブレット(安くて便利なKindle Fire 10)も持参。しかし手でぽちぽち入力するのも、モバイル用のキーボードを出すのも面倒だろうと、今回は手書き入力を試してみることにした。

実は今、その手書きで文章を書いている。
まだキーボードの速度には負けるが、不便に思うほど遅くはない。変換アプリは「Google手書き入力」を使用。
新幹線での移動中など、タブレットをスタンドに立ててキーボードを出してBluetooth接続して、といったあれこれが面倒な時に活用できそう。というよりも、こちらが文字入力のメインになってもおかしくない。5分で慣れてしまった。

しかもタッチペンスタイラス)は、前職で貰ったノベルティグッズ(社名入り)だ。この安っぽいペンでさらさら書けるのだから、次は評判の良いものを買ってみようかと欲が出てくる。

 

 

と、こんな感じで今日の日記はおしまい。
髪が乾いたら、寝る。なにしろ明日の朝は早い。日の出前に目覚めて、西のほうへ日帰り出張。まずは睡眠時間を確保、全てはそれから。上手い具合に、もう眠くなってきた。