年の瀬に食べる洋梨のムース

昨日が仕事納め。
12月は30日までだと思い込んでいて、カレンダーを見たら31日まであって、だからほっとして丸1日はのんびり過ごす、という恒例の「勘違い→真実に触れる→弛緩」が今年も発生した。どうしてこの勘違いが生じるのか自分でもよくわからない。

よく寝て、読書を進め、生活必需品ではない品を買う。
本来は大掃除や年賀状作成といった年末の懸案を片付けなければならないのだから、遊んでいる暇など無い。が、なにしろ「予定より1日多い」のだから、今日くらいはのんびりしても良いだろう、そうゴーストが囁くのだから仕方がない。合理性を超越した何かが、ちょっと早めの寝正月を僕にプレゼントしたのだ。

とはいえ、洗濯物はたくさん干したし、仕事関係の細々したものは1月の出勤開始まで手を触れる必要が無いくらいに片付けた。親戚の子への誕生日プレゼントも購入した。休日としては、それなりに頑張っている。
髪の毛も切った。今は頭がとても寒い。

https://www.instagram.com/p/BdRrusBHvWI/

さて今日のおやつは、ボクゥボクゥの「洋梨のムース」。
洋梨の優しい甘味と、ふわっとした香りがそのままのムースだった。表面は乾いているようなしっとりしているような不思議な層になっていて(ごく薄いマシュマロのテクスチャ)ファンタジー映画の食べ物を思わせる。
底面に敷かれたかりかりした何かとクルミも面白い。

 

こういうものを食べながら読書を楽しむ。
思わずふうっと大きく息を吐いてしまう。
今のところそれほど仕事の総量は多くないが、やはりどこか張り詰めていたのだと思う。うん、今年はよく頑張った。
洋梨のムースに値する12月だったと自己評価している。

だから、お土産にカヌレを購入した。
自分へのお土産。自分へのご褒美。
今日は友人達との会食で、その時刻がとても遅いので(20時開始)それまでの“つなぎ”に、今こうして日記を書きながら、コーヒーと共に楽しんでいる。カヌレはどのお店のものもとても美味しい。*1そしてこの店のカヌレは今までたくさん食べてきたなかでも、頭ひとつ抜けている。鮮度か、好みか、よくわからないが、とにかく美味しい。

では今から出かける。1年に1回程度の、かつての学友との会食。実は今、とても眠い。外は寒く、外出がおっくうになってきている。でもがんばります。

 

 

往復書簡 初恋と不倫

往復書簡 初恋と不倫

 

 

 

引き続き、九州(長崎・福岡近辺)のおすすめごはん、甘いもの、甘くなくても美味しいもの、行くべき場所、お店など募集中です。
1月中旬、2泊旅行。飛行機のチケットは確保したけれど、現地の交通手段は未定です。

 

 

マグメル深海水族館 1 (BUNCH COMICS)

マグメル深海水族館 1 (BUNCH COMICS)

 

 

お題「今日の出来事」

お題「コーヒー」

 

 

*1:今まで不味いカヌレ・ド・ボルドーに出会ったことは無い。これは流行した菓子では珍しいことかもしれない。いや、不味くて食べられないナタデココなんてものも遭遇した記憶は無いが。