12月のごはんと、フランクフルタークランツと。

午前中はきちんと働き、午後は買い出しをして、その後は直帰、というやや不思議な勤務形態の日。これは「社外のパソコンから社内ネットワークとサーバーに接続する」環境を僕が構築していて、そのテストをするにあたり僕とその自宅が最適とされたから。家に帰って接続テストをせよ、それでフルタイム働いたことにしちゃおう、ということだ。
自分の面倒を見る人が出張で誰もいない状況かつ仕事の環境が整っていない段階*1だから、何であれ自分でやらなければならないし、ある種の自由度が効く。

というわけで、買い物もサーバー接続テストも後回しで、まずは静岡の街に遊びに行ってきた。

 

基本と実務がよくわかる小さな会社の総務・労務・経理17-18年版

基本と実務がよくわかる小さな会社の総務・労務・経理17-18年版

 

 


まずは書店で本を数冊購入。
おひるごはんは、「つきさむ」で、「12月のごはん」を食べた。

内容はこんな感じ。

https://www.instagram.com/p/BcoNy1Rn_Ez/

 

  • 煮込み豆腐ハンバーグ
  • れんこんの甘酢炒め
  • 塩麹ラタトゥイユ
  • おからのマッシュポテト
  • ごはんとお味噌汁とサラダ

ハンバーグのソースがきちんと濃いめに味付けされているのは嬉しい。手作りごはんのお店だと、素朴なあまり残念な控えめさとなっている店も多いので。
風の噂で「副菜からメニューを組み立てている」と聞いた。今回も副菜が楽しい。おからのマッシュポテトは、スーパーに売っている半乾燥品のおからとインスタントマッシュポテトで作れるのだろうか。普通におからを買ってきて、ジャガイモを茹でてもいいのだけれど。確かにマッシュポテトなのだが、するっとした口当たりが生じていて面白かった。

食後にはコーヒーと、お豆腐のティラミスを。
このお豆腐のティラミスが素晴らしい。
何も付けずに豆腐を楽しめる人には、その良さがわかると思う。高級な、名物の豆腐ではない、普段の豆腐をそのまま食べて美味しいと思う人間ならば、この優しい味が理解できると思う。甘さは控えめ、なぜかココアパウダーに合う豆乳風味。

 

https://www.instagram.com/p/BcoWTDMnLgL/

おやつは「MARIATHANK」で食べた。
フランクフルタークランツは好物。冬にバタークリームのケーキを食べるという幸せ。しっかり甘いクリームと、酸味の効いたジャム。紅茶ががぶがぶ飲める。
紅茶は「アールグレイ」ばかり飲む。何だって美味しく飲めてしまうのだけれど、紅茶専門店のアールグレイは家のものとはひと味違うから。

 

帰宅前にホームセンターや文具店に寄って仕事の買い物をして、家で上記のサーバー接続テストをして、それでも普段の定時よりも余裕がある。たまにはこういう日があっても良いのではないか。
だいたい、なんで僕がサーバーの構築なんて事までしなくてはならないのだ。NASのセットアップ程度ならマニュアルを読めば出来るが(でも苦労した。ヘルプページが半分英語だった…)、そこに仕事用のプログラムなりサービスなりを走らせるのは、エンジニアの仕事だと思うのだ。何とかなってしまったが、さすがにセキュリティ関連の設定と作業は専門の人に任せようと思う。能力的にも立場的にも(なにしろ試用期間中なのです)そこまで責任は持てない。

 

Synology DiskStation DS216j デュアルコアCPU 2ベイNASキット DTCP-IP対応可 CS6426
 

 

*1:社規なんか『○○株式会社(出資元)の社規に従う。詳細は責任者が判断する』で済ませていて、先週から僕がきちんとしたものを作成している。入社してびっくりした事のひとつ。