なんとかなる、と今は思うよ

新しい仕事の1日目。
通勤時間が短いというのは素晴らしい。車でのんびり走って10分。ただし通勤路に書店が無いのは少し残念。出勤時刻が遅めなのも有難い。

人生初の、完全なデスクワーク。
今まではどんな仕事でも、基本的に何かしらの“手を動かす”作業があった。パソコンで行う仕事であっても、合間には検査装置を操作するとか、物を運ぶといった軽作業が必ず存在した。
もっと昔、製薬会社の製造部門で働いていた頃は、日によっては筋肉痛になるくらいに足も手も使っていた。バーチャロン*1
どんな仕事でも、1日中パソコンに向かうような業務の日は、誰かが同情してくれた。

でも今度の仕事は、たぶん始業から終業までキーボードを叩くことも普通にある感じだ。もちろん会議や打ち合わせもあるが、ともかく「慣れなさ」では、新卒採用の時と同じくらいだ。

とはいえ僕も歳をとった。
慣れなくとも、あまり焦らない自分に驚いている。まるで知らない業種なのだから、それに職種だって人生初だ、そもそも最初はこんなものだろう、といくらでも逃げの言葉を展開できている。
良い傾向だと思う。

 

大人はどうして働くの? (日経Kids+)

大人はどうして働くの? (日経Kids+)

 

 

というわけで、嘘をついてでも3日で辞めちゃう、という感じの嫌な感じはしていない。いくつかの懸念は自分にも職場にも抱くが、それはそれとして、初日としては合格と言っていいと思う。

でも疲れた。
肩こり対策をして、寝ます。

 

【第3類医薬品】ロイヒつぼ膏 RT156 156枚

【第3類医薬品】ロイヒつぼ膏 RT156 156枚

 

 

仕事帰りにドラッグストアに立ち寄った際、つい「ロイヒつぼ膏」を買ってしまった。
先日の東京観光の折、浅草で中国人観光客と思われるおばさん集団が、まとめ買いをしていたのが、この小さくて丸い湿布みたいなもの。
パッケージはレトロな雰囲気。
なぜ中国人がそんなにたくさん買っていたのかはわからない。成分としては、ほとんど湿布と変わらない。お店(マツモトキヨシだった)も“日本の素晴らしい伝統医療”みたいな表示をしていたから、かの国では有名なのかもしれない。まあ、量も多いし、お土産には良さそうだ。
貼る場所については、それほど気にしなくて良さそう。ツボとか経絡に関しては、書籍によって位置がばらばらだ、と本で読んだ。

お題「今日の出来事」

*1:1995年にアーケードゲームとして登場した「電脳戦機バーチャロン」シリーズは、巨大ロボット(バーチャロイド)による3次元仮想空間内での高密度かつ高機動な戦闘を実現したアクション・シューティングゲームです。-公式サイトより引用-