静岡市清水区の三保半島、東海大学海洋学部近くの「みふくさぼう」へ。

古民家カフェ『みふくさぼう』

静岡市清水区にある古民家カフェ「みふくさぼう」でランチを食べてきた。
古民家カフェと名乗るものの、大多数の(いわゆる)古民家カフェとは異なる雰囲気と形式のお店。つまり、個人がこつこつと古い家に手を入れて、好きなものを集めて、自分のスタイルでこぢんまりと開いた感じのお店ではない。

この「みふくさぼう」、古民家といえども建物はとても綺麗に整えられている。あるいは新築かもしれない。
広くて明るい店内を、アルバイトスタッフがきびきびと働いている。
メニューだって、手書きや家庭用インクジェットプリンタでラフに仕上げた(あるいは、ラフになってしまった)ものではない。しっかりと店のロゴが型押しされたメニューに、シンプルに配置された文字が並ぶページ。

つまり、とてもきちんとしているのだ。
この店は十中八九、企画立案やデザインや経理などのそれぞれを、仕事として担っている“会社の人達”が作り上げている*1
店の各要素をレーダーチャートで示すと、かなり整ったかたちになると思う。しかも、かなり広い面積でその多角形は形成されている。

そうなのだ。
この店の雰囲気はとても良い。
清潔で、窓からは温かい日差しが入り込め、庭の木々はきちんと剪定されている。
食事だって美味しい。
今日は豚肉のローストを注文した。

https://www.instagram.com/p/BasucJiHhH3/
柔らかく火が通った豚肉にはトマトソースと柚子胡椒が付いている。この組み合わせはとても面白い。
下に敷かれたマッシュポテトも良い感じ。
副菜がいくつか。そして味噌汁とごはん。食後にはコーヒー。

 

とても満足。妙な個人店より、よほど手が込んでいる。センスがいい。

というわけで、とても素敵なお店。しかし僕のような(そして同行した友人のような)すれっからしのカフェごはん中年にとっては、どこか物足りない部分がある。
たぶん我々は、整っていないチャートの、その歪な星のようなかたちを求めてしまっているのだろう。その歪さは、他では聞いた事のないBGMだったり、店主と常連との会話から洩れてくる興味深い情報だったり、トイレにべたべた貼られた古いライブや映画のポスターとして表出する。
たまに店主の都合(今週末は子供の運動会なので臨時休業します)もあるけれど、それもまあ仕方がないと思える。その種の魅力は、このお店には無さそうなのだ。

でも、食事は美味しいし、店内はとても綺麗。
ものすごく混んでいて(このタイプのお店は清水区には皆無なのだ。どうしても集中する)、しかも中年女性が大多数なこともあって、ずいぶんと騒がしい。
BGMが「ハンバートハンバート」のアルバムそのまま、というのも個人の“いわゆる古民家カフェ”ではあり得ないだろう*2

そんな細かい部分が気にならないくらいに、快適かつ素敵なお店だった。それはもう、間違いがない。
いわゆる一般的な古民家カフェと違って、細い道を不安になりながら登る必要もない。東海大学海洋学部を目指していけば簡単に見つかるし、第二駐車場もある。癖のある変な常連もいないだろう。

良いお店でした。
カフェメニューもある。次はお茶の時間に行ってみたい。

 

 

 

静岡 カフェ日和 すてきなCAFEさんぽ

静岡 カフェ日和 すてきなCAFEさんぽ

 
休日のカフェめぐり静岡 伊豆・東部・中部

休日のカフェめぐり静岡 伊豆・東部・中部

  • 作者: 休日のカフェ製作委員会
  • 出版社/メーカー: 幹書房
  • 発売日: 2011/02/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 16回
  • この商品を含むブログを見る
 
ときどき旅に出るカフェ

ときどき旅に出るカフェ

 

 

三保半島と清水区市街散策

さてごはんの後はサイクリング。
10km足らずの短距離、お散歩みたいな速度だが、車輪の小さい折り畳み自転車にとってはこれでもサイクリングである。

 

 

三保半島の駿河湾側、遠浅の海岸と砂利混じりの浜辺、そして堤防があって、車両通行不可のコンクリート道路がある部分が、今日は砂だらけだった。自転車の車輪がとられて走りづらい。
見ると堤防の上にも砂や小石が。
先日の台風で、ここまで砂が飛んできたそうだ。あちこちで、砂を集めて浜に戻している人達が働いていた。
昨日は折れた松の枝で通行止めのところもあったという。


自転車で松林のなかも走った。ここも風で落ちた松葉が沢山で、自転車では走りづらい。

 

しずおか自転車ツーリング

しずおか自転車ツーリング

 

 


富士山は少しだけ冠雪したようだ。風は強いが、気温はちょうどよく、ぐいぐい走れてしまう。

 

とにかく快晴というだけで明るい気分になれる。
気持ちが良い自転車日和だった。

 

 

  

静岡で愉しむサイクリングライフ

静岡で愉しむサイクリングライフ

 

 

 かばん

昨日のカバンは小改良で日常使いにすることに決定。今日はそのパーツを作った。生地は薄めた薬品(蓚酸系のもの。危ないので書かない)でちょっと処理したら、とても綺麗になった。
大きな買い物もしたのだが、それはまた今度書く。

 

 

お題「今日の出来事」

今週のお題「休日の過ごし方」

*1:あるいは、建築会社や造園業者が多角経営とイメージアップの為に頑張った可能性もある。単にお金持ちが頑張った、という事だってあるかもしれない。しかしそういうお店は、何かしらの“クセ”が出てくるものだ。

*2:ロック・カルチャーを尊ぶカフェで、『Nirvana』と『GUNS N' ROSES』しか流さないようなものだと考えます