電話が通じない日

台風一過、とても良い天気。

用事で清水区に行った。滞在時間は短かったが、港を少しだけ自転車で散策できた。
人がたくさん集まるイベント広場的なところも、ショッピングモール(?)前の遊歩道も海水に浸かっていて、立ち入り禁止。倉庫街だって広い水たまりができていて、普通の靴では歩けない。
三脚を立てて風景撮影している人達が何人かいた。シャッターを長く開けると、まるで鏡面のような(ウユニ塩湖のような)写真が撮れるという。ただし「今日は強風のため、波は立つし三脚だって安定しない。さらに日光が強すぎて、上手く撮れやしない」と言っていた。

 

 

 

日光といえば、今日は洗濯物が捗った。
洗い物だけでなく、僕の場合は革も日に当てたい。
自分がレザークラフトでよく使う「生成りのヌメ革」は、ある程度日焼けさせてから使い始める。一般に完成品を数日から数週間、日光に晒すが、僕は縫い合わせる前にこの“日焼け”を少しでも進めてしまう。

それで不具合があったことはない。書籍ではそのような方法はまず書かれていないし、お店では日焼けしたヌメ革は安売りされてしまう。後者は品質の安定という点でマイナスなのだが、僕のように専ら小物を作るアマチュアにとっては有難い限りだ。

先日までの長雨で、細々した小物ばかり作っていたため、今日はまとめて干すことができた。
風を避けて、窓際や車内に置いておく。本当は高温になるから避けるべきなのだが、まあ今の季節なら平気だろう。家も車も紫外線対策がされたガラスなのだが、でも革はしっかり変色する。

 

 

ところで今日は、電話が一日中使えなかった。
家の固定電話。
夜中に台風が通り過ぎたときに、大規模な障害が発生した様子。スマホで連絡も情報収集もできるが、昼間は家の無線LANも使えないし、固定電話に至っては先ほどようやく開通した。

我が家は先月にインターネット回線からプロバイダ、電話までひとつの会社にまとめているので(光ファイバー網を引き直した際に契約した)こういう時は問題の切り出しにちょっと手間取る。NTTに比べてサポート体制も薄いから、*1なんとも落ち着かない1日となってしまった。

固定電話はほとんど使わないけれど、今日は宅配便からの電話を待つ必要があったので(個人確認が必要な荷物が届く予定で、連絡先として固定電話が登録してあった)、できれば早めに修復して欲しかった。
宅配業者さんは、気を利かせて夜に持ってきてくれた。今日はあちこちで電話が不通だったので、そういう荷物はぜんぶ後回しにしている、とのこと。なかなか大変である。

 

コンピューター&テクノロジー解体新書

コンピューター&テクノロジー解体新書

 

 

しかし久しぶりに日光を浴びた気がする。
妙に眩しく、そして虹に何度も出会えた。強風のため自転車は早々に諦めたが、それでも気分は良かった。

 

 

Cooking for Geeks ―料理の科学と実践レシピ (Make: Japan Books)

Cooking for Geeks ―料理の科学と実践レシピ (Make: Japan Books)

 

 

*1:サポート電話が通じないのは仕方がないとして、Webサイトの更新もほとんどされていなかった