雨の日のダブル・チーズケーキ

雨の日は、街に行きづらい。
晴れていれば、河川敷や町外れの駐車場に車を停めて、自転車に乗り換えて街まで走る。運動にもなるし、駐車料金の節約にもなる。
特に土日は、中心街の駐車場が高くなるから、無目的な散策はなんだか勿体ない気がして、控える傾向にある。
もちろん、移動の度に傘を差す煩わしさなど、雨が降ると面倒なことばかり考えてしまうのも、つい足が遠のく理由だ。

しかしそういう時に限って、用事として街に行く必要が生じるのだ。
例えば大きな書店でしか手に入らない本の発売日とか、誰かに会うとか、それから今日のように、東急ハンズで革を買うとか。

 

静岡市東急ハンズは、私鉄(静岡鉄道)の駅ビルに入っている。
1フロアの一角だけ、それほど広くはない。工作材料を買うには正直物足りない。
しかしなにしろ田舎なので、ここでしか買えないものもいくつかあるのだった。
ネット通販だと数日かかるし、実物は見てみたい。そして明日以降の荒天を考えると、宅配業者さんに小さな荷物で無理をさせるのも心苦しい。だから、今日は頑張って出かけた。

 

今日のように天気が悪い日は、駅ビルの駐車場を使う。
数千円の買い物で、駐車料が割り引きされるから、ちょうどいいのだ。駅ビルの場合、土日は1時間で400円の料金、店内での2000円購入で1時間分が無料となる。*1家の買い物をすれば2000円なんてあっという間だが、趣味のものだけでは微妙に足りない状況も多い。というか、安いちまちまっとしたものばかり買うのだ、ここでは。
東急ハンズで革の道具や材料を買って、ついでに書店(ジュンク堂)でも本を買えば、とりあえず駐車料サービスの下限金額には届く。だから、急いで買い揃える必要の無い、書籍とアウトドア用品とレザークラフト用品は、こういう機会に買うことにしている。そのためのリストもスマホに整備してあるくらいだ。
逆に、この駅ビルや東急ハンズに、わざわざ買い物のためだけに行く事のほうが少ない。

 

東急ハンズの本

東急ハンズの本

 

 

今日は珍しく、特定の革を買いに、それだけのために、その駅ビルに行ってきた。
革といっても安い端切れ。ただ、他では見かけない風合いと仕上げで、どうしても必要だったのだ。明日からの大雨に備え、家でやる手仕事の材料として揃えておきたい。
端切れ1枚では上記の駐車料サービスに満たない。だから、他の物も色々と購入した。“せっかく来たのだから”というよくわからない心理もあって(おそらく悪魔のささやきだろう)、革だけでも予定の2倍、それ以外にも書籍や文房具も買ってしまった。さらに言うと、ズボンと長袖シャツも買った。

 

そんな風に思いがけず手に入れた(?)無料の駐車時間を活用すべく、おやつを食べにMARIATHANKまで歩く。


今日は涼しいから、お茶は温かいものを。
ケーキはこの店の定番、「ダブル・チーズケーキ」を選んだ。

ベイクドチーズケーキにレアチーズケーキが載っていて、全体的にはさっぱりしたケーキ。なるほどスペシャリテ、と納得の美味しさ。静岡中部でケーキ好きが集まって話をすると、「MARIATHANKのダブル・チーズケーキ」をみんな知っている。
この店ではケーキ2種を半分ずつ注文するセットもある。このダブル・チーズケーキを「核」にもうひとつを選ぶスタイルも有効だと思う。僕はたっぷり食べたいので、基本的に単品で頼む。

ameblo.jp

 

とにかく目的の買い物をして、追加の散在をして、ケーキと紅茶を楽しんで、そういう土曜日だった。
そして買ったものは、今も部屋に放置してある。買い物だけで満足して、今日は手を付ける気分ではなくなってしまった。

 

海のふた (中公文庫)

海のふた (中公文庫)

 

 

では寝ます。
外は強い雨。てっきり夜中に台風が来るのだと思って、さきほど庭の多肉植物達を非難させたのだが、台風は明日以降に通過するのだった。まあいいや。とにかく眠い。おやすみなさい。

 

 

*1:街の規模からすると静岡市は駐車料金が割高だと思うが、ここはまだ良心的。市街地の駐車料問題は、また別の話としていつか書きたい。