マクワウリのピクルスと、新しいワゴン。

半日かけて、ガラクタからツールワゴンを制作した。
こんなもの、ニトリ(近所)かIKEA(他県)に行けば数千円で良いものが手に入るのだけれど、しかし工作が楽しいからかまわない。
今回は低コストという目標を立てたため、ネジや金具はできるだけ買わないで済ませている。
主構造のアルミフレームだけは購入した。といっても、これも近所の小さな測定機器工場から安く買ってきたもの。AmazonMonotaRO、それにホームセンターでの取り寄せだってできる時代だが(オレンジブックの品が全品取り寄せられる。びっくりした)、前に知り合った工場のおじさんに頼んでみたら、格安で用意してくれた。たぶん仕事では山のように使っていて、そのついでに(副業というか小遣い稼ぎに)機械部品や金属素材や業務用の道具を一般人、例えば僕のような工作趣味の人に売っているのだ。
きちんと伝票まで書いて、手慣れたものだった。不正をしているわけではなくて、きちんと会社の収入になると言っていたから、ちょっと面白い仕組みだと思う。

 

そうやって作ったのが、このツールワゴン。
レザークラフト等の工作途中の品を一時的に仕片付けるのが主用途。なにしろアルミフレームだから、構造はいくらでも変えられる。軽いし頑丈。
細部を修正して、棚板を増やす予定。

 

迷宮歴史倶楽部 戦時下日本の事物画報

迷宮歴史倶楽部 戦時下日本の事物画報

 

 

 

さて、今日はマクワウリのピクルスを作ってみた。
マクワウリが安売りしていて、思わずたくさん買ってしまった。あのあっさりした甘みが好きなのだ。

しかし家族はあまり食べない。
ジュースにしちゃおうか、などと考えているうちにピクルスを思いついた。梨のピクルスがあるのなら、マクワウリだって美味しいだろう。

まだきちんと漬かっていない。
でも、試食してみたところ、とても良いものができそうな確信を得た。クミンシードを入れすぎたせいで、中東の郷土料理みたいな感じになってしまったのは想定外。とはいえ、エスニック浅漬け、という雰囲気は悪くない。
もっと一般的なピクルス液、あるいはハーブを爽やかに利かせた味にしても良さそう。

 

作りおきサラダ

作りおきサラダ

 
わたしの手づくり保存食百科 ?ジャム、シロップ、ピクルス、燻製、ソース?

わたしの手づくり保存食百科 ?ジャム、シロップ、ピクルス、燻製、ソース?

 

 

 

果物といえば、Twitterで見かけた「桃とモッツァレラチーズのサラダ」が美味しかった。
桃、ちぎったチーズ、ワイン酢とレモン汁、故障と塩、そしてオリーブオイル。
まず塩胡椒とオイルだけで食べて、次に酢とレモン汁を加えてみた。
酸味があるほうが格段に美味しい。
実はレモンではなくてライムを使ったのだけれど、これはレモンのほうが良さそう。ワイン酢も、例えばバルサミコにしたらどうだろう。

今日は固めの桃を使った。
甘くてとろりとした、柔らかい桃だとまた違う味になりそう。これはいわゆる“おもてなし料理”ではないか。
ちなみに写真は撮り忘れた。

 確実に美味しいから、ぜひ試してください。ごはんと味噌汁には合わないけれど、焼いた鶏肉にはぴったりでした。