片岡温泉アクアイグニス

日帰り予定の三重県訪問、なんとなく友人宅に泊まることに。菰野町で夜を過ごしている。

こういう時は、お風呂を「片岡温泉アクアイグニス」で済ませることが多い。正直なところ共同浴場は苦手(眼鏡が無いとぼんやりとしか周囲が見えないし、そもそも赤の他人と肌を…というのも嫌だ)なのだが、ひどい肩こりが一時的に楽になるから、機会は逃さず活用する。

アクアイグニスはいかにも「デザインしています」な雰囲気が独特。僕は割と好きだ。特にこの種の場所は、とりあえずきちんと小綺麗であることが大切。

肩こりは割合として2割の低減、というところか。数時間後には元に戻るだろう。

このアクアイグニスの「風呂上がりにだらだらする広間」はみんな本当に無防備だ。無印良品の「人を駄目にするソファ」の特大版みたいなものがたくさん置かれ、誰もが風呂上がりのラフな服装で寛いでいる。僕は(共同浴場と同様に)この状況も苦手で、今はその横の椅子と机のスペースで、こうして日記を書いて、髪が乾くのを待っている状況だ。

そろそろ友人宅に戻ろうと思う。さすがに眠い。

https://www.instagram.com/p/BVbraiJnF3b/