インゲン豆とベーコン

家族が旅行中のため、家で食べる食事は完全に自由。
我が家はずいぶんと食材が保守的で、例えばアボカドを食べる機会は少ない。嫌いではないと思うのだが、日常的に買うもの、というよりも、何か特別なメニュー(料理本に載っていた、等)の時だけ使うもの、という扱い。

だからこういう時は、思う存分、好きな食材を買ってくることにしている。

そのはずが、うっかりサヤインゲンを大量に買ってしまった。
地元で試験的に作っている、という新品種。味も見た目も普通だが、新鮮で、そして安かった。

せっかくなので、これを活用して夕食とする。
ベーコンを厚く切り、炒める。さらにニンニクを少し炒め、唐辛子の輪切りも加える。電子レンジで軽く加熱したサヤインゲンを山ほど加えて、なんとなく寂しいのでシメジも加え、さっと炒めて出来上がり。

胡椒をごりごり挽いてから、食べる。ふと思いついて、温泉卵(電子レンジで作った)を追加する。
なかなか美味しかった。
もう少しご馳走っぽいもの、あるいはジャンクフードな品も食べたい気がするけれど、もうお腹いっぱいだから無理。

他にはトマトとアボカドとチーズ、タケノコと新生姜のピクルスを食べた。

 

さて、家族がいないと、早く寝ても誰も心配しない。
目標は21時就寝。
理由は、眠いから。ここ数日、またしても寝不足気味なのだ。どうしてここまで眠いのか、よくわからないが、とにかく寝ます。

現場警察官のための 死体の取扱い

まるで関係無いが、Amazonの「おすすめ」に、こんな本が表示されている。買うべきか。

 

現場警察官のための 死体の取扱い

現場警察官のための 死体の取扱い