読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月のごはん、そしてコーンスリッカー。

ああ今日は雨だ、と朝からのんびりする。それでも映画くらいは行けるだろう、と考えていたら、それなりに強い雨が降り続く状況に。

街へ行くのは諦める。
シネコンのある大型商業施設は、こういう日は混み合うだろう。だから避ける。

そうだ良いものを食べよう、と静岡市の「つきさむ」まで行ってきた。

今日の「5月のごはん」は、こんな感じ。

https://www.instagram.com/p/BUBI1XeDx0R/

  • 五目ハンバーグ
  • かぼちゃのそぼろ煮
  • 桜海老とセロリの炒めもの
  • 野菜の豆腐ソース
  • サラダ
  • ごはんと味噌汁

和食もしくは和風のお総菜ばかりなのに、醤油色に染まらないのが偉い。そして当然、美味しい。
桜海老はセロリと合う。ただしなんとなく、新車のプラスチックみたいな匂いが遠くで感じられるのが不思議。全体としてはセロリと油と海老なのだが、良い香りとともに、それが生じるのだ。
苦手なブロッコリーだったが、この豆腐ソースそのものはとても美味しかった。鰹か鮪のような旨味が効いている。あらゆる春野菜に合うのではないか。

https://www.instagram.com/p/BUBJOgqjQ4V/

食後には豆乳プリンとコーヒー。
プリンに添えられた、小さな白玉団子が嬉しい。

万能工具 !! コーンスリッカー 木製 レザー クラフト 工具 用具 スリッカー スティック へり磨き 3点セット 【kj358】

帰宅したら、革工作の道具であるコーンスリッカーが届いていた。
あれば便利だが優先して揃える程でもない道具。手元にある様々なもので代用できてしまう。
でも、Amazonでやたらと安かったので、今後のために買っておいた。
「へり磨き」と「スリッカースティック」も付いている。
僕は400円程度で購入したが、Amazonに出店している業者さんによっては、200円以下で売っている。
確かに、ただ木を削っただけで、味も素っ気も無い。100円ショップで売られていそうな質感。しかし道具としてはこれで十分。東急ハンズでは1つ1000円以上したから、初心者には有難い。

とはいえ、削っただけの木というのもつまらない。
先ほど、映画(といってもAmazonの動画配信)を観ながら、エゴマ油を塗ってみた。食用だが、工作用途でもきっと大丈夫。しっとりとした、濃い色合いと質感になった。最初は手に少し油が移ったが、今はもう落ち着いた。いわゆるオイルフィニッシュとまではいかないものの、軽く紙やすりをかけて、こうして油を塗っただけでぐっと風合いが良くなったのだから、これで満足。
こういう品は、最初に手を入れて、あとは忘れるのが肝心。使い勝手以外の部分だから、あまり弄るのも無駄というもの。使う時にまた見直せばいい。

 

 しかし万能工具は言い過ぎだろう。
これ、特にスティックが「肩をぐりぐりする」のに便利だ。とても気持ちが良い。

 

北アルフ?ス国際芸術祭 公式ガイドブック  JAPAN ALPS ART FESTIVAL 2017 OFFICIAL GUIDEBOOK 信濃大町 食とアートの廻廊 2017.6.4-7.30

ところで今日は、「つきさむ」で、「北アルプス国際芸術祭2017」のガイドブックを発見した。帰りに書店で探したが、置いていないという。
Amazonで注文した。明後日には届くだろう。

宿は予約してある。チケットは、まだ買っていない。 

北アルフ?ス国際芸術祭 公式ガイドブック  JAPAN ALPS ART FESTIVAL 2017 OFFICIAL GUIDEBOOK 信濃大町 食とアートの廻廊 2017.6.4-7.30

北アルフ?ス国際芸術祭 公式ガイドブック JAPAN ALPS ART FESTIVAL 2017 OFFICIAL GUIDEBOOK 信濃大町 食とアートの廻廊 2017.6.4-7.30

  • 作者: 北川フラム,北アルフ?ス国際芸術祭実行委員会,岡澤浩太郎,中村志保(ブックインブック),原游,山本康平
  • 出版社/メーカー: 現代企画室
  • 発売日: 2017/04/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る