インドのスナック菓子「オールインワン」

職場の人に貰ったインド製のスナック菓子が、きちんとインド味で美味しい。ものすごくスパイシー、そして量が多い。
スナック菓子といっても、様々な“スナック”が詰め込まれていて、その渾然一体となった辛いものを食べるわけだ。

ヒヨコ豆、ピーナッツ、グリーンピースは揚げてある。緑豆は潰してから揚げてあるのだろうか。カシューナッツやレンズ豆も入っている。いわゆるスナック菓子は少しあるけれど、油で揚げたコーンフレークスみたいなもの。
ウリ科の種は、原材料欄によるとキュウリの種。
なぜかベビースターラーメンみたいなものも見える。
乾燥し尽くしたレーズンが実に良いアクセントとなっている。カレー味のピラフにおけるレーズンの役割。

これらがどさっと袋に詰まっている。雰囲気としてはグラノーラ、あれが近い。でもスパイスで真っ黄色。

味が濃いから、まずたくさんは食べられない。
小皿に少し出して、ぽりぽり囓って、今日はもう満足。たぶん2週間は保つのではないか。
なんとなく、味付けのしていないナッツを追加したい気分。継ぎ足していけば、2ヶ月くらいはインドスパイス風味の豆を食べ続けられそうな、そういう濃さなのだ。

商品名は「オールインワン」。こういうの、吉祥寺の輸入食材店やインド雑貨店で昔はよく見かけた。懐かしい。

 

 おお、Amazonで売っていた。
何かのついでに買ってしまいそう。
お菓子なんてコンビニやスーパーでは趣向を凝らした味付けのものがたくさん並んでいるけれど、少なくとも「しょっぱくて日常的に買える価格のもの」に関しては、僕は新製品に興味が湧かない。買うならば、こういうインパクトのある品をたまーに買うだけ。美味しいかどうかは関係無い。

 

オールインワン All in One

オールインワン All in One