読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩味のゆで卵とスニッカーズ・スナックバー

残業。しかもかなり頑張った。

夕食を摂る時間が無くて、たまたま買ってあった(そして放置していた)スニッカーズを1本食べる。これでもう、お腹が減らないのだから大したものである。

240kcal以上はあったと思う。熱量以上に、効能として「空腹感の解消」があるのではないか。
ほのかに気持ち悪さもあって、何かを食べようという気にならなかった。

昔はスニッカーズ程度で満腹にはならなかった。おやつに食べて、きちんと夕食だって楽しんでいた。なんだ、こんなものか、と思ったものだ。
それで全然、太らなかった。いつも健康診断では「やや痩せ気味」の判定。実は甘党なので、それなりに甘いお菓子も楽しんでいたのに。

もしかすると、当時摂取した糖や脂質が、今の自分に“転送”されているのではないか、と思わせる昨今である。
学生時代の自分に送金したくなることがあるけれど(今の1万円と当時の1万円は、有り難みという観点で何倍もの差がある)、そういう時空を超えたやりとりが、少なくとも皮下脂肪には発生している筈だ。最近、甘いものを(自分なりに)控えているのに、体重は変わらない。困ったものである。

 

ところで今日は、そうやってわりと大変かつ突発的な残業をしていたので、リーダーというか仕事を割り振る立場の人が、食べ物をくれた。
ゆで卵。塩味がついている。
たぶんコンビニで買ってきたのだと思う。

美味しかった。
自分でゆで卵を買うことが無いこともあって、全体に染みた塩味も、ちょうどよいゆで加減も、それだけでエンターテインメントである。

でも、なぜゆで卵なのか。
僕は嬉しいけれど、何か釈然としないものがある。遅くまで働く人間の健康を考え、低脂肪高蛋白の食品を選んだのだと思いたい。
単に「自分の好物だから」だったら、ちょっと変だと思う。しかし有難い差し入れではあった。

 

 

では寝ます。
昨日、髪を短くした。乾くのが早い。それだけで切った甲斐があったというものだ。

 

となりのイスラム 世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代

となりのイスラム 世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代