読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーグルトがばんごはん

仕事 料理 果物

仕事が忙しい時は、夕食を簡単に済ませる。
社員食堂に連絡しておけば食事を用意してくれるけれど、あまり美味しくはないし、そこまで長い残業の時は、たいていトラブルが発生しているため、食堂に行くよりは簡単に机で済ませてしまう。

そもそも空腹には強いほうだから、食べずに仕事を片付けて帰りたい(でも休憩はとる)。

大塚製薬 ソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア 25g×12個

最近はカロリーメイトとかSOYJOYがお気に入り。新しく発売されたSOYJOYのクリスプタイプ、ホワイトマカダミアが美味しかった。

 

 


カロリーメイトなら一箱の半分を食べる。そして買い溜めして机に隠してある野菜ジュースを飲んで、それから仕事を再開する。

あまりに遅くなればそのまま帰宅して寝るのだが、中途半端な時刻に解放されると、なんだか口寂しいというと変だが、少し食事を楽しみたくなってしまう。
でも寄り道して外食すると、それだけで帰宅が遅くなる。家で何か作るなり温めるなりするのも面倒。

そんな時は、ヨーグルトを食べることにしている。
無糖のヨーグルト、明治ブルガリアヨーグルトみたいなものをスーパーマーケットで買う。気分によっては、フルーツや蜂蜜入りの品を選ぶが、たいてい甘過ぎるため、基本的にはプレーン、そして無脂肪。最近、プレーンと甘いもの(といっても微糖・甘さ控えめを謳っているもの)を購入し、半分ずつ器に盛り付けると丁度良いと判明した。

なんとなく、気分の問題として、ヨーグルトなら夜に食べても問題が少ないと思う。お腹もふくれるし、量の調整もできる。家に帰れば蜂蜜やジャムもある。

コンビニエンスストアでは、このプレーンのヨーグルトが無い時がある。趣向を凝らした品は多いのだが、それを買いたい気分では無い時には、なかなか買いづらい。

 

ヨーグルト以外では、果物を買って済ませる事もある。
最近は柑橘類に珍しいものが増えて楽しい。普段は買わないものでも、夜の楽しみに1個だけ、ならば無駄遣いの感覚が少ない。
今日は「せとか」を買ってみた。これは地元の柑橘農家が作り始めたもので、他県に比べて皮が柔らかいとのこと。食味に影響は無く、輸送に耐えないから売りづらい、だから安いのです、と説明文にある。なんとも悲しいアピールポイントだ。
でも、美味しい。
確かに「せとか」である。妙に大きいのはなぜだろう。夜9時過ぎに食べるには持てあますから、半分だけ食べて残りは明日の朝に。

 

 

そろそろ髪も乾いた。とても眠い。
では寝ます。おやすみなさい。