かえりみち

金沢旅行二日目。

朝から「のとじま水族館」へ行ってきた。ここがもう、地の果てじみて遠く、そして距離よりも乗り継ぎの不便さが酷くて、移動に時間がかかる。公共交通機関を使った一泊旅行の二日目にはふさわしくない気がする。

 

でも頑張った。なんと昼には帰路につく必要があったのだか、その制限のなか存分に楽しめた。

設備の多くは古く、加えてセンスが(徹底的に)古臭い水族館だった。でも僕は好きだ。魚影は濃く、いかにも日本海という魚も多い。

 


f:id:t_kato:20170305182512j:image

そう、日本海。たぶん僕は、きちんと日本海を見たのは初めて。登山の時に遠くに見えた記憶はある。北海道で見た海は日本海の筈だけれど、なんとなく“らしく”無い。

で、あの映画会社のタイトル映像のような激しい波と岩を期待したのだが、能登周辺の海はとても静かで、なんだか予想と違ったのだった。

 
f:id:t_kato:20170305182535j:image

水族館では写真を沢山撮った。が、カメラ不調につきデータをアップロードするのは帰宅してからとなる。

 

今は愛知県を(新幹線に乗って)東進中。基本的に予定通りの旅だが、今日はとにかく食事が貧しい。乗り換え乗り継ぎの待ち時間はやたらとあるのに、その駅周辺が本当に寂れていて、気の利いたものを探しても何も見つからない。昨日の金沢市街とは雲泥の差だ。特に七尾駅が辛かった。もう少しでミスタードーナツを買いそうだった。それは旅行ポリシーに反する行為だ。せめてスーパーマーケットでもあれば良かったのだが。

 

というわけで写真は明日以降に。こうして移動中に日記を書くのは、つまり帰宅後に素早く寝るため。疲労はほどほど、でも睡眠は不足気味。

 

 

 

2010年宇宙の旅〔新版〕 (ハヤカワ文庫 SF) (文庫) (ハヤカワ文庫SF)

2010年宇宙の旅〔新版〕 (ハヤカワ文庫 SF) (文庫) (ハヤカワ文庫SF)

 

 

 

良い旅でした。この日記のコメント欄、その他SNSでの助言が本当に有り難かったです。残念ながら全ての「おすすめスポット」に行けた訳では無いですが、それでも心強さと、ガイドブックには決して無い感覚は、嬉しいものです。ありがとうございました。