読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月4日はフランクフルター・クランツを。

Cafe ケーキ 東京 静岡

おやつの時間に静岡市の中心街へ。
ちょっとした買い物と、それからケーキと紅茶。今日はMARIATHANKに行った。

https://www.instagram.com/p/BO1DJnIhtnP/

 

定番だからこそ普段は注文する機会が少ない(つい新作や季節のケーキを選んでしまう)、フランクフルター・クランツを食べる。
酸っぱいジャムと、つるりとしたバタークリームのお菓子。コーヒーにも合うし、紅茶でももちろん美味しい。きっとフランクフルト市民にとっては日常なのだろうが、静岡では珍しい味だ。他ではなかなか出会えない、という意味でも、この店の代表作だと思っている。

このフランクフルター・クランツは、ショーケースに並ぶ他のケーキとは、少し雰囲気が違う。味わいも見た目も、確かにMARIATHANK的な華やかさがあるけれど、クラシックかつシンプル。幸い、2種類のケーキを半分ずつ注文するセット(名前忘れた)があるので、組み合わせを楽しんでも良いのではないだろうか。僕は専ら、単品で楽しむけれど。

明日から出勤。
もはや落ち着いて休養に努める局面だと考えていたが、今になってやりたい事が増えてきた。それに、工作その他が中途半端に進行している。幸いなことにすぐに連休がある。だからもう焦らず、今夜は読書(森見登美彦氏の『夜行』)を楽しむ。

そういえば、その連休初日、土曜日に東京へ遊びに行くことに決めた。
今のところ目的地としては、築地市場のみを考えている。他は未定。低コストな日帰り旅行を想定していて、だからたぶん、空いた時間がたくさん生じて、ぼんやりあちこちの街を歩いて、疲弊する筈だ。つまり、普段の「静岡の街をぶらぶら歩く」のと、それほど変わらない。人間の数にさえ気をつければ、たぶん大丈夫だろう。
何かお薦めの場所などがありましたら、何でもいいから教えてください。せっかくだから、他人のおすすめを実行してみたい。

とりあえず荷造り、と鞄を引っ張り出したところで、何も用意するものが無くて困った。都会への日帰りだから、まあそんなものか。足りないのは現金のみ、という状況である。

 

夜行

夜行

 
期間限定!お試し特別版 夜行

期間限定!お試し特別版 夜行