マーマレードと睡眠薬

旅の支度は概ね終了。まだ服が決まっていないのは、天気や気温が不確かだから。少なくとも静岡は、暑い日も涼しい日もある。瀬戸内はどんな感じなのだろう。荷物が増えるのは嫌だが、上着が要るとなったらポケットが活用できるから、それはそれで便利。

サンクラフト 薬の錠剤カッター

今日は完全に寝過ごした。
昨晩、病院で処方された睡眠薬を飲んでみた。ある瞬間からぱたっと寝ることができた。朝まで、というか昼前まで寝てしまったのは、たぶん効き過ぎたのだろう。
目覚めは快調。いつもの「頭の重い感じ」が完全に消えていた。なるほど睡眠不足とは怖いものだ、ありがとう睡眠薬、とその時は思った。

午後になって、何かがおかしい。ぼんやりしているというのか、自分自身の行動を少し離れた位置から眺めているような、妙な客観性がある。全体に低調。普通に生活はできているが、こんな状態では危なっかしいということで、早々に帰宅した。

家ではマーマレードを作った。
八朔なのか夏ミカンなのか、近所の廃屋で採れたものをいただいたので、それを煮る。茹でこぼしは2回。レモンを加えて砂糖は多め。不味くは無いが特別美味しい感じもしない。
半分は八角クローブをごく少量加えてみた。こちらのほうが好きかもしれない。

では寝る。
睡眠薬は、今日も飲む。明日は寝不足というわけにはいかないので。こういう時のピルカッター。4分の1に割錠した。