読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こりゃあ帰るしかないな

残業。
近く、職場を代表して社内発表会的なものに出ることになっていて、その資料作り。いわゆる改善活動とかQCサークルとか、そういうやつ。
僕は発表者ではなくて、資料作りが担当。

それはそれでかまわない。PowerPointの操作も得意だから、苦にならない。が、長い残業は困る。
何しろこの職場の人達は、日付が変わる直前まで働く気でいるのだ。


だからというわけではないけれど、今になってここまでがんばるのは、茶番じみているように思えてしまう。見栄えなんて僕がすぐに修正できるのに、資料や図や、それから原稿が“練られていない”状態で、拙い技術で(改行とスペースと、オートシェイプの組み合わせと、それから「図として貼り付け」たExcelのシートを駆使して)、今まで“発表資料らしきもの”を作ってきたのだ。それを渡されて、「変なところだけ直してくれればいいから」と言う。

もう印刷したものを貰って、1から作るほうが早いのではないか、と思えてくる。というか、多くのページは、そうやって作った。

発表原稿はともかく、多くのデータや資料や図表は、活動を続けていくうちに揃ってくる、はずなのに。
そういう風にしてください、と半年間、言い続けてきたのに。

 

日付が変わる直前まで働くのは結構。
だが、僕は帰る。僕だけが、家が遠いのだ。寝る時間がどんどん遅くなってしまう。
なんだか不毛だな、と思えたら急に疲れが気になり始めたので、適当なことを言って帰ってきた。技術的な面からいえば、帰る直前の時点で、「どうしようもないプレゼンテーション」にはならない、と思う。きちんとMicrosoft Office的な使い方をしてくれれば、だけれど。

 

瀬戸内国際芸術祭2016公式ガイドブック

瀬戸内国際芸術祭2016公式ガイドブック

  • 作者: 北川フラム,瀬戸内国際芸術祭実行委員会
  • 出版社/メーカー: 現代企画室
  • 発売日: 2016/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
Discover Japan(ディスカバージャパン) 2016年 08 月号

Discover Japan(ディスカバージャパン) 2016年 08 月号