読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予想外に讃岐うどん

外食 料理 志太地区

仕事が終わるのが遅くなって、なんとなく外食。
藤枝市にある讃岐うどんの店、「」へ行ってみた。朝や昼に営業しているのは知っていたが、いつの間にか夜にも暖簾が。いちど行きたかった店だから、丁度良い。

 

メニューの中では高級な部類の、「鱚天ぶっかけうどん」を注文。13分待て、とのこと。本当に13分と数秒で提供されたのですごい。スマートフォンのストップウォッチ機能は便利だ。

天ぷらは揚げたて、鱚とサツマイモと茄子とカボチャ。野菜は薄めに切ってあって、家で食べるものとは違う感じ。
そして、うどんが凄かった。

讃岐うどんだから、しこしこした歯ごたえがあるのは予想通り。でも、今まで食べたものの中では、歯ごたえのどごしが飛び抜けて“凄い”のだ。
もしかしたら、遠く讃岐の土地では、これくらいが当たり前なのかもしれない。あるいは、当地でも、「こだわりの(ちょっと他には無い工夫が売りの)うどん屋」で供されるタイプの品かもしれない。
少なくとも、静岡県中部で食べられる讃岐うどんとしては、この麺は飛び抜けている。

https://www.instagram.com/p/BGJksL4mMR6/

僕は大抵の麺は、ごはんのように食べる。
つるつると啜るのが苦手で、もぐもぐ食べて、しっかり噛んで、飲み込む。
この店のうどんでそれをやると、もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐと、大変な事になる。韓国の冷麺よりも苦労しそうだ。
人によっては、「固い」と言うかもしれない。でもきちんと茹でてあるし、そもそも味が良い麺だから、食べていて不快ではない。というか、とても美味しい。

というわけで、また食べに行こうと思っている。
たぶん、もっとシンプルな品のほうが、このうどんには合っている。かけうどんとか、釜玉うどんとか。好みの天ぷらを別に注文すればそれで幸せ、な予感。
こう言ってはなんだが、「サラダなんとかうどん」とか「キムチほにゃららうどん」みたいなアレンジメニューは興味が無い。
朝のメニューは、数種類の基本的なうどんばかりだった。朝にうどんもいいなあ。

あ、店の名前は「やまふく」です。カーナビがあれば迷わないだろう。
朝は7時から、だったはず。

tabelog.com

 

 

ハルはめぐりて (ビームコミックス)

ハルはめぐりて (ビームコミックス)