読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいかばん。無印良品が心配。バウムクーヘンの厚み。

かばん

いくつか買い足すものがあって、隣町の無印良品へ行ってきた。
大型スーパーに入っている店舗。昨年に開店したばかり。

この店、最近は頻繁に「処分品」がある。
どの店にもある「季節の品のお買い得」コーナーではなくて、床に置いた箱に「この中の品は980円です」みたいな感じで入っている。○○店限定値引き、とのこと。

あまりに頻繁にあるので、そして他店舗では値引きされていない品が山盛りの時があるので、ちょっと心配になっている。つまり「つぶれちゃうんじゃないか?」と考えてしまう。

そんな処分品として、今日はショルダーバッグを買った。
6000円くらいの品で、通勤用に欲しかったけれど、似た形のものは持っているし、急いで買うこともないだろう(きっと売れ残るだろう)、と考えていたものではある。
これが900円だった。さらに、今日は会員限定の1割引セールが適用されたので、810円。とりあえず買う、という感じでカゴに入れた。

実は色違いでもう1つ欲しかったが、なんだか格好悪い気がして止めた。それに、靴やカバンは、まとめ買いに適さないと思っているので。

 

無印良品とはじめるミニマリスト生活

無印良品とはじめるミニマリスト生活

 

 

そういえば、値引きの計算方法について、昼休みに皆で話す機会があった。
僕は「3割引」だったら、元の価格に0.7を掛ける。というか、7を掛けて、一桁減らす。自分ではそれが当たり前だと思っていた。
が、人によってアルゴリズム(?)が、少しずつ違う。1割がどれくらいか概算して、それを3倍して、元の価格から引く人、0.3を掛けてからマイナスする人。もちろん結果は同じだが、他にももっとややこしい考え方の人もいた。あまりに複雑で、今はもう覚えていない。
でも当然ながら、それぞれ違う方法で、個々人は不自由していない。どうせ消費税などもあって、概算は概算なのだから。

 

さてその新しいかばん、まずは防水スプレーを吹きかける。明日も明後日も雨なので、さすがに通勤には使えない。

それ以外にも植木鉢(これはホームセンターで購入)や、新しい傘も購入。バウムクーヘンも買った。バウムクーヘンもまた、人によって食べ方が違う。我が家では昔から薄切りにする。母方の祖母がそうしていた。先日の「甲斐みのりさんの講座」では、薄切りが「最も美味しい食べ方」と説明していて、皆が「へえー」って言っていたが、僕はその反応に驚いていた。無印良品バウムクーヘンのように棒状のものは、そのままむしゃむしゃ食べることもあるが、あれだって本当は10mm〜8mmの厚さに切ったほうが「バウムクーヘン的」だと思っている。甲斐みのりさんの情報によれば、そのほうが美味しい。

 

このように、人によって違うけれど、特に不自由は無い、という話は数多い。教訓も何も無いけれど、たまに「自分と違う」だけで怒る人がいるから困る。大人でもいますね。「自分と違う」とか「みんなと違うじゃん」って言う人。


では、今から多肉植物の植え替えをして、その後に寝る。
連休明け、ということもあってのんびりした仕事内容だった。こういう時こそ、しっかり休養。それが連休の無い5月中盤から6月までを乗り切る、僕の工夫だ。

 

地元パン手帖

地元パン手帖

 
衣・食・住 暮らしの雑貨帖 ~ずっと愛したい、わたしのお気に入り~

衣・食・住 暮らしの雑貨帖 ~ずっと愛したい、わたしのお気に入り~

 
クラシックホテル案内

クラシックホテル案内