映画『Mr.ホームズ』と、美味しいもの色々。


映画『Mr.ホームズ』を映画館で鑑賞。とても素敵な作品だった。

老いた名探偵、あのシャーロック・ホームズ氏の晩年、人生最後であろう「事件」を描いたお話。本作のホームズ氏は90代。仲間も家族も世を去り、田舎で養蜂をして過ごしている。すっかり老けて、身体も、そして脳も衰えている。

念願だった養蜂に専念して余生を過ごす毎日。でも彼にはひとつ心残りがある。ある事件、探偵を引退するきっかけとなった事件について、どうしても思い出せないのだ。小説という形で書き綴っているのだが、記憶があちこち消えてしまっている。

その記憶の空白が、トラウマや催眠術や超自然的な何かではなくて、老化による痴呆というのが、何と言ったら良いのか、リアルというか怖いというか。
彼はその衰えた脳のために、日本にまで旅をして、効果があるという「山椒」を持ち帰ったりもしている(このエピソードも物語の横糸になっている)。

ロジックと紳士的な気遣いで正義を貫いてきたホームズ氏にとって、どうしても思い出せない悔恨こそ、人生が終わる前に解明しなければならない「事件」なのだろう。
全てを達観して死を待つには、彼は理知的で、紳士過ぎるのだ。

 

老いた彼を世話する家政婦と、その幼い息子も、物語で重要な立ち位置を占める。
彼らがいなければ、ホームズ氏は絶望を抱えて余生を送るしかなかった。特に、利発な息子との交流は、この作品の見どころのひとつ。子供がいないホームズ氏にとって、未来を託すような、歳の離れた相棒のような相手だったのだろうか。

 

多くの事件を解決してきた名探偵。その彼だからこそ悩む。悩むだけでなく、深く広く考える。そういう人間は格好良いし、信頼できる。生を全うしている、と僕には思える。
翻って僕達は、とも考えてしまう。僕達だって悩む。が、彼ほどは考えない。じっくり悩み、それなりの着地点を見つけて解決とする。自分の心にだけ決着をつける。それが悪いとはいわないが、誠実さという点ではホームズ氏に大きく劣る。
「悩みは逃避、思考こそ人生へ向き合う茨の道」とトーベ・ヤンソン(だったか、誰だったか忘れたが)も言っていた。

ホームズ氏、もはやただのおじいさんである。だが、真摯に生きている。ただ自分の「気持ち」に従っていただけでは、こうはいかない。矜持や規範、そして論理を手放さない高潔さが、時に痛々しくとも、正義への担保になっているのだ。
だからこそ、ラストシーンの美しさが忘れられない。彼はひとときの解放を得た。が、きっと命の終わりまで、推理し続けるのではないか。趣味の養蜂を続けながら、あるいは老人ホームで暮らしながら。

 

 

 

映画は、いくつかの年代を行ったり来たりして進行する。それぞれの時代のホームズ氏を演じる俳優さんの演技力だけでも、この映画の価値はある。
「外国人が創り上げたオリエンタル・ジャパン」愛好家としては、本作の日本は抑制が利いた、趣味の良いものだと評価する。真田氏はいつもの真田氏です。

コナンドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズは、ワトソン氏の手記というか小説として書かれている。この映画世界では、そのワトソン氏の本が実際に出版されていて、その辺りのメタフィクション(とはちょっと違うか…)的な面白さもあった。
もちろんイギリスの風景も素晴らしい。
良い映画だった。映画館で観たことは僥倖だった。

 

ミスター・ホームズ 名探偵最後の事件

ミスター・ホームズ 名探偵最後の事件

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BEzlHYgGMdB/

 

https://www.instagram.com/p/BEzlbvVmMd0/

さて今日は、朝食を食べに、わざわざ吉田町にまで行ってきた。

大好きなエスニック料理店「MAHOROBA」が再開したので。朝から昼までは、ベトナムのサンドイッチ、バインミーを食べに。

ベトナム旅行中は、何度も食べた。
どこに行っても、高い店でも安い店でも美味しい、フランス文化とベトナム文化の幸せな混淆。それがバインミー。でも大きくて、いつもそれだけでお腹いっぱいになってしまう。言葉の壁もあり、「全部入り」しか注文できなかったことも心残り。

「MAHOROBA」のバインミーは、この店ならではの食べやすさがある。でもレバー・パテの癖とか、パクチーや野菜の強い香りは惜しみなく活きていて、しっかりバインミーだった。嬉しい味。
また近いうちに食べに行きたい。何を食べても美味しい店だから、何を選んでいいのか、困ってしまう。それだけが難点。

http://mahoroba.land/

ASIA FOOD & MARKET MAHOROBA

営業時間

朝 8:30 - 10:00 (土.日のみ)

昼11:00 - (金・土・日・月)

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BE0MF-cGMRJ/

おやつは映画の後に、伝馬町の「Gemminy's」でバウンドケーキを楽しんだ。

コーヒーがたっぷりめなのが嬉しい。
読書が捗る。

www.gemminys.com

 

こうして連休の2日目は終わった。
映画と読書と外食だけの休日となってしまった。いや、工作や部屋の片付けもしているのだが。まあいいや、明日も遊ぼう。