古い喫茶店(静波のT and T)でたくさんのピラフを食べる夜に

https://www.instagram.com/p/BEaoFrBmMaZ/

 

仕事中に教えてもらった、「T and T」というコーヒーハウス(喫茶店)に行ってきた。
榛原郡の人なら馴染みの店、とのこと。
国道150号線沿いの、静波海水浴場にほど近い場所にある、80年代的な喫茶店。わざとじゃないか、と思うくらいに垢抜けていない古くささ。でも清潔で、メニューも色々と工夫している。

https://www.instagram.com/p/BEarHvlmMeW/

 

今日は「インドピラフとハンバーグのコンボ」なるセットメニューを注文。これは、「インドピラフ」に、ハンバーグが2個、それにサラダが1つの皿に盛り合わせてあるメニューで、同僚によると基本の選択らしい。

インドピラフというのは、カレーを投入して炒めた洋風炒飯といった感じのものだった。ハンバーグは小さめの丸いものが2つ、サラダのドレッシングにはスモーキーな風味がついている。どれも、とても美味しい。
びっくりするくらいに量が多かった。我が家では個人用としては最も大きな皿と同じものが使われていた。そこに山盛りのインドピラフとサラダ。高校生の時だって、「こんなにはいらない」と思っただろう。
でも食べてしまう。美味しくてスプーンが止まらない、という訳ではないが、なぜか食べきってしまった。適度に美味しい、というのだろうか。福神漬けも嬉しい。

食後にはコーヒーとベイクドチーズケーキも注文していた。
お腹は苦しいが、どちらもきちんとしたもので、さらに言うとケーキは大きい。
コーヒーカップには、メニューの表紙に描かれたイラストの彩色版がプリントされていた。

最初は僕ひとりだった店内も、暗くなるにつれて老人から幼児連れの若い女性まで、様々な客で賑わうように。やはり「コンボ」が人気だが、他のメニューもみんな選んでいる。
常連ではないが、馴染んでいる人ばかり。
土地の名店、と言っても良いと思う。安いし、とにかく量は多いし、ファミレスに比べて音楽も控えめ。なんとなく「かつて栄えた観光地」を思わせる風情も良い。
と、ここまで考えたところで、なんとなく小豆島を思い出す。あそこも古い喫茶店のようなレストランが存在していた。焼きそばからビーフシチューまで色々揃う個人経営の飲食店。小豆島の場合、饂飩と素麺までメニューにあった。

 

なんというか、都会に出た人が帰省したら行きそうな、そんなお店でした。

tabelog.com

 

ポケットに静岡百景

ポケットに静岡百景

 
静岡百景

静岡百景