『「甲斐みのり」の物語のあるお取り寄せと手みやげ』と静岡観光(局所的)

朝日テレビカルチャーなるスクールで開催されたイベント、『「甲斐みのり」の物語のあるお取り寄せと手みやげ』に参加した。
今回は、三重からはるばる来た友人と一緒。

https://www.instagram.com/p/BESp2qpmMej/

 

https://www.instagram.com/p/BETWXWXmMfi/

 

イベントは講演を聴いて、その後にお取り寄せされた色んな甘くて美味しくて可愛いものを食べる、という趣向。どういう感じの物かは、下の書影を見ればだいたいわかるのではないか。

この「甲斐みのり」さんについては、完全に信頼している。きちんと美味しく可愛く甘いものがテーブルに並んで、とても幸せな気分だった。講演中もずっと目の前にレインボーラムネやデラックスケーキがあるのは、とても忍耐力を試されたけれど。

本や記事の引用を資料にして、講演は進む。資料を読む間はそれほど面白みは無かったけれど、そこから少しずつこぼれ話や取材のエピソード、お菓子の謂われに話が逸れると、甲斐さん自身が、途端に活き活きしてくる。聞いていて楽しくなるし、話していて楽しそう。

https://www.instagram.com/p/BETXbDjmMR0/

イベントの参加者は、もっと偏っているかと想像していた。えーと、「恵文社一乗寺店」に詣でるような乙女ばかり参加するのかと思っていました(たまに甘党紳士が混ざる)。普通のカルチャースクール的な老婦人も多かった。

終始和やかな、楽しい会でした。
久しぶりにレインボーラムネや、「ゼリーのイエ」の美味しいゼリーを食べることができたのが、即物的な収穫。
1ジャンルのトップを走るライターさんが、ふんわりやわらかな(ぜんぜんクレイジーじゃない!)、でも行動力溢れる人で、話がとても面白かったことも、もちろん収穫。

 

地元パン手帖

地元パン手帖

 
京都おやつ旅 (京都しあわせ倶楽部)

京都おやつ旅 (京都しあわせ倶楽部)

 
甘く、かわいく、おいしいお菓子 (セレクトBOOKS)

甘く、かわいく、おいしいお菓子 (セレクトBOOKS)

 
衣・食・住 暮らしの雑貨帖 ~ずっと愛したい、わたしのお気に入り~

衣・食・住 暮らしの雑貨帖 ~ずっと愛したい、わたしのお気に入り~

 
気持ちが伝わるおいしい贈りもの

気持ちが伝わるおいしい贈りもの

 
乙女みやげ

乙女みやげ

 
ポケットに静岡百景

ポケットに静岡百景

 
京都・東京甘い架け橋―お菓子で綴る12か月の往復書簡

京都・東京甘い架け橋―お菓子で綴る12か月の往復書簡

 

 

ルーシー・リーの陶磁器たち (SPACE SHOWER BOOKs)

その後は、静岡市美術館で「ルーシー・リー」の回顧展を鑑賞したり(素晴らしかった!)、静岡ローカルのファミリーレストラン「さわやか」でハンバーグを食べたりと、静岡観光なのかよくわからない色々をして、友人とはお別れ。

良い週末を過ごせた。
残念ながら、部屋の片付けは、ちょっと残念な状況である。もう寝て、明日の朝にがんばる。