藤枝市の「村松珈琲店」

仕事を終えて定時で帰る。
渋滞を避けて、普段は行かない店に行ってみた。

前から気になっていた小さな店。
店名は「村松珈琲店」という。

細長い箱形の店舗を据え付けたような、面白いつくりの店。トレーラーハウスというか、貨物電車の貨車というか。でも落ち着いた、まるでジャンクなところが無い、品の良い雰囲気。

店内は、さらに落ち着いている。
カウンターだけで、1人あたりのスペースは広々。物が厳選されている印象。逆にカウンターの中は、細々とした機器や設備が整然と並んでいて、プロの職場らしさがある。本格的なバーみたいな感じ。

メニューは、極めてシンプル。
コーヒーはNo.1(普通のブレンド)から番号が増えるにつれ、濃く、少なくなっていく。アイスコーヒーやカフェオレもある。そして、ケーキが数種類。いわゆる食事メニューは無い。

https://www.instagram.com/p/BENzPrNmMWe/

 

今日は普通のコーヒーと、チョコレートケーキを楽しんだ。

コーヒーは、びっくりするくらいに丁寧に淹れてくれる。方法はネルドリップだが、抽出液の量を秤で見ながらじっくりお湯を注いでいく。
小さめのカップに1杯。入りきらなかったぶんは小さなポットに入れて、置いてくれる。これは自分で継ぎ足すことができる。
さすがに香りも味も、とびきり良い。まじまじとカップを眺めてしまうコーヒーなんて、それこそ名古屋の「kajita」以来だ。
小ぶりのケーキも、いかにもコーヒーのための味付けで、食べて幸せになれる。

店主(細身の老紳士)の印象からか、都会の高級店を思わせるコーヒー。でもケーキとセットで600円で、店は国道と病院(平成記念病院)の間という、あまりシックではない場所。

ここは良い店を見つけた、と今もほくほくしている。
食事を出さない個人のお店で、20時まで開いているというのも嬉しい。

それにしても、美味しいコーヒーだった。

 

村松珈琲店

静岡県藤枝市水上119-4
(藤枝平成記念病院の南隣)

open 11:00~20:00

  

 

 

美味しいコーヒーって何だ? (CASA BOOKS)

美味しいコーヒーって何だ? (CASA BOOKS)