鶏ハム鍋

小林カツ代のお料理入門 ひと工夫編 (文春新書)


知人から、塩がちょっと強めになってしまった、という言葉とともに、鶏ハムを3本いただいた。確かに手作りの鶏ハムとしては塩辛い気がするけれど、保存性と味のバランスがとれた、これはこれで良いものだと思う。

これを鍋に仕立てる。
今日は家にだれも居ないので、夕食は簡単に自炊する必要があった。

小さな土鍋にお湯を煮立て、薄切りにした鶏ハムを0.5本分、投入。
さらに短冊に切った白菜も入れる。この白菜は塩もみしてから水洗いした。こうすると、火が通ってもくたっとならない。
厚揚げは焼いてから。炭水化物は春雨で。

なぜかクレソンもあったから、使ってみる。
最後にレモンの輪切りをいくつか浮かべ、完成。

薄い塩味、出汁が足りない気がしたから、ごく少量のナンプラーを追加。
薬味は生姜の細切りにしてみた。なんとなく、鰹節も薬味代わりに。
ナンプラーと鰹節、なぜか合う。

そういうあっさりした夕食。
食後にはポンカンを食べた。

今日はもう寝る。
明け方の5時過ぎに目が覚めて、そのまま上手く再入眠できなかったのだ。そろそろ眠れるかな、というところでアラームが鳴った。

 

 

 

映画レビュー | Filmarks(フィルマークス)

映画レビュー | Filmarks(フィルマークス)

  • 株式会社つみき
  • エンターテインメント
  • 無料

 

そうだった、書き忘れた。
先日の日記で紹介した映画のSNSは、Web版も存在した

もちろんiOSAndroid版もある。
今のところ、淡々と「観た映画」をチェックしているだけ。でも楽しい。
ちなみに「カトゥ」でユーザー検索すれば、僕が見つかるはず。興味があったら、見て、気が向いたらフォローしてください。