『スターウォーズ展』と大国屋の和菓子と、牡蠣。

https://www.instagram.com/p/BBowV8TmMdX/

 

今日は静岡市美術館で開催中の『スターウォーズ展』に行った。
僕としては珍しい、職場で知り合った人達との美術展観覧。まあ、見ている間は一人の世界なのだけれど、今日はこれも例外として、解説役みたいな事もしてみた。一番の年長者だったので、どうしても「知っていると楽しめる、新しい視点や知識」を伝えてしまう。これがエスカレートすると「マニアックおじさん」になるのだろうなあ、と思いつつ解説を楽しむ。
祝日ということもあって、ずいぶん賑やかな展覧会だった。なので小さな声で説明しても構わない雰囲気。個人的には、美術館は「可能な限り静寂」なほうが好きなのだけれど、これもまた良し。なにしろスターウォーズですから。

スターウォーズ自体に、それほどの思い入れが無い。だからこの種の「地方の美術館に廻ってくる、流行りもののポップカルチャー系展示」につきものの緩さ、有り体に言うと「浅さ」も気にならない。情報だけならムック本か雑誌の特集程度で、何ら新味は無いにしろ、レプリカの(あるいは撮影用の)衣装やライトセーバーを眺めて、はー面白かったねーと展示室から出て、ミュージアムショップで小物を買う、それで満足。

ミュージアムショップはそれなりに充実していた。
種類も多いし、ただの市販品から展覧会オリジナルまで、物欲を刺激されるものが多い。この辺りの工夫は、映画館の売店よりも頑張っていると思った。
僕は缶入りのクッキーを購入。最近、缶入りのクッキーを買うのが個人的な「日常のお楽しみ」なのだ。

「スター・ウォーズ展」|静岡市美術館

 

さて今日は、久しぶりに「大国屋」で和菓子を購入できた。
祝日は店を閉めていることが多く、日曜日も休み。だから普段は土曜日にしか買えない。駄目で元々と寄ってみたら開いていて、しかも品揃えが多い。思わず山盛りに買ってしまったけれど、それでも1000円足らず。ずいぶん手のかかった和菓子が、100円程度の価格で売られているのは凄い。
近所の子供達が、お小遣いで栗饅頭や外郎を買っていて、実に素晴らしかった。ちなみに苺大福は150円くらいと、お小遣いでは手がでないらしく、悩んでいた。これも好ましい風景。僕は大人だから、迷わず買うことができる。
良い店です。城北公園から少し北、Webサイトで開店日や場所を調べていくことをおすすめします。

静岡市の手づくり和菓子 大国屋

 

大国家族

 

 

夕食は皆で「かきセンター」なる店に行った。
静岡市の繁華街にある、「牡蠣小屋」を模した飲み屋という感じか。全体的に若い人向けの雰囲気だけれど、お年寄りのお客さんもいたし、食べ物はきちんと美味しくて、安くて良い店だった。
テーブルに据え付けられた鉄板で焼いてくれる蒸し牡蠣(1回の注文で、どかっと盛られる)がメインで、それにホイル焼きや他の魚介類、もちろんサラダなどの鉄板を介さない料理も注文して、お腹いっぱいになるまで食べて、お酒を飲む人は飲んで、ひとり4000円くらい。
生牡蠣も蒸し牡蠣も、産地ごとに食べ比べができて、それぞれきちんと味が違って、美味しい。
飲み屋街の店でこれなのだ。本場の「牡蠣小屋」はどれだけ素晴らしいのだろう、と話しながらの食事だった。いつか行きたい。

r.gnavi.co.jp

 

 

では寝る。
明後日に三重県に遊びに行く。だからもう、そこに照準を合わせて一昨日くらいから暮らしている。もう、荷物だってまとめているし、部屋だって片付けた。もちろん今日は早く寝る。明日は定時で帰るつもり。

 

三重のスロー食堂〈2〉 (PASTONAGI)

三重のスロー食堂〈2〉 (PASTONAGI)

 
三重のスロー食堂―NAGIがセレクトした食事どころ82店 (PASTO NAGI)