100円ショップのシールで創作

https://www.instagram.com/p/BBm_p_EmMfK/

大量に作る時はともかく、数百枚だけのシール制作には、百円ショップの無地シールが便利だ。
葉書より小さな台紙の、たぶん名前用に使うシール。そういうものはパソコン用品店にもたくさんあるけれど、僕は主にクラフト紙などの風合いをが欲しくて、しかも量はいらない。

地元では「Seria」が、そういう素朴な感じの品揃えが充実している。

最近のプリンタは位置合わせの精度が高く、また紙送りも確実になっている。
もちろんインクジェットプリンターで使うことは想定されていないから、紙のサイズの登録や、シール位置のテンプレートは自分で作る必要がある。
illustratorを使い慣れている人ならば、特に苦労せずに作れるはずだ。

今日は知り合いのお店のラベルを作ってみた。
なにしろクラフト紙だから、インクが少しにじむ。だからそれを見越した、スタンプ的なイラストにした。ちなみに写真では店名を隠している。
自分としては、なかなか気に入っている。極少量多品種印刷趣味にとっては、強い味方だ。