INDOのカレーと、quatre epiceの栗タルト(とシュークリーム)

https://www.instagram.com/p/BATmnudGMSS/

 

休日。
静岡市に行ったついでに、昼食は「INDO」のカレーを。
七間町の大通りから数分歩いたところにある、小さな店。いつからあったのかは覚えていないが、インドやタイのカレーとも、日本のカレーショップのそれとも違う、独特のカレーが食べられる。
強めに焙煎したのか、辛みよりも香ばしさが勝った味。今日はフィッシュフライなどを合わせてみた。
独特といえば、ナンも変わっている。見た目はパニーニに似て、でも生地はきちんとナンなのだ。たぶん焼き方が違うから、成形も違う。そのサイズと形が、このカレーの食べ方には丁度良い。
全体にちょっとずつ普通じゃなくて、味は万人向け、違う部分も変じゃない。
適当に街をぶらぶらしていても出会えない店だが、僕は好きだ。たまに行きたくなるし、他に代わりが無い店でもある。

www.currybistro-indo.com

 

https://www.instagram.com/p/BATxzPNmMQX/

おやつは、清水区のquatre epiceで。

目当てのケーキやタルトはあらかた売り切れていた。ガレットデロワの切り売りも無かった。
でもとりあえず選んだ栗のタルトはきっちり美味しかった。シュークリームも食べ応えが十分。
清水区ではたぶんいちばん好きな店。とはいえ、ケーキに比べて、お茶もコーヒーもそれほど美味しくないので(不味くは無いが、偏差値でいうと52くらい。もっと上を狙ってほしい)、積極的に訪れるほどではない。
特徴といえば「草里」のほうが、わざわざ行くに値すると考えている。

tabelog.com

あとはぼんやり書店で買い物をしたり、古本屋で買い物をしたり、そういう時間を過ごしていたら、今に至る。何を成し遂げたでもない、ただ安楽な土曜日だった。