さんまの香草焼き

いつも行くスーパーマーケットは、どんどんサンマに関しては「手厚く」なっている。

今年は、頭と内臓と尾びれを切り落としてくれるようになった。以前から、頼めば内臓は抜いてくれたが、今年は積極的に声をかけてくれる。

今日は筒切りにしてもらって、香草焼きにしてみた。

これもスーパーマーケットで手に入れた、フェンネルやその他の香草詰め合わせ。誰も買わないので「おつとめ品」だった。大根より安い。
そのハーブ類を、内臓のあった部分に詰め込む。
そして、オリーブオイルと塩をかけて、焼くだけ。

簡単だが、塩焼きとはちょっと違う味になる。
焼いたトマトなどを添えてみた。お洒落というよりも、旅先で食べた味、といった感じ。でもサンマ。

来年は、骨も抜いてくれないだろうか。
そうしたらもう、毎日サンマを食べるだろう、この季節は。

 

そんな夕食をつくり、その後にのんびりしていたら、もう夜中。やりたいことがたくさんあったのだけれど、もう寝るしかない。困ったことだ。