缶詰とヨーグルト

3月のライオン 手帳&フリクションボールノック付き限定版 11 (ジェッツコミックス)

昨日まで、そして今日の午前中もかかりきりだった大きなお仕事を、午後にえいやっと世に出して、それがなかなか高評価で、今はかなり脱力している。ああ疲れた。

なにしろ他の仕事を放り出してかかりきり、しかも今は半期末ということで、明日は出勤が許可された(上司の「出勤してもいいよーそしてたまった仕事を片付けるといいよー強制はしないけど、でないと来週も残業漬けだよー」という声が聞こえた)。
ものすごく行きたくないが、しかし実際のところ連休の後でもあるし、細々したお仕事をすっぱりと片付けるには良い機会なので、出勤は、する。

でも今日はもう、のんびり寝るだけである。
宅急便で新しい椅子は届いたし、漫画(三月のライオン)も買ってきた。読みかけの本もあるし、この日記を書いているブラウザ(Google Chrome)は、未読のタブがたくさん開いている。そういうものは、明日以降に楽しむ。
髪が乾いたら、寝ます。
あんずの缶詰とヨーグルトは、自分へのご褒美。代わりに主食(白飯)は抜いた。お刺身なのにご飯抜きは、僕は気にならないけれど、家族はちょっと奇異に思うらしい。確かに、刺身そのものよりも、醤油とお米は合うと思うが。