グリシンとムーミン

最近、ちょっと睡眠が浅い。浅いというか、夜中に目覚めるのだ。
総睡眠時間も短くなるし、やはり継続して寝ないと、朝がちょっと辛い。

以前は当たり前のように睡眠薬を使っていた。ようやく心療内科のお世話にならなくなって数ヶ月、薬は「いざという時のお守り」として引き出しの奥にあるが、でもそれを使わない生活を目指している。なにしろ通院は面倒なので。簡単に睡眠薬が手に入るのならば、躊躇なく服用するのだが、難しいところだ。

 

 

休息アミノ酸 グリシンがあなたのおはようをサポート 味の素 グリナ

休息アミノ酸 グリシンがあなたのおはようをサポート 味の素 グリナ

 

 というわけで、こういう時はサプリメントに頼る。

以前、味の素が「グリシン」を配合した顆粒を販売していた。あれは良い睡眠をもたらすらしいが、毎日続けるにはちょっと高い。そこで、Amazonで調べたところ、グリシンの原末が売られていた。

国産原料、国内生産のグリシン1kg 【3gぴったり計量スプーン付き】

原末にしては高い(と、かつてそういうものを仕事で扱っていた人間としては考えてしまう)が、それでも1kgで1890円だから、とても安価。1日に3gくらい飲めばいいから、ずいぶん保つ。3gを計れるスプーンも付属している。

 

 

とりあえず、蓋のできる空き瓶(ネスカフェゴールドブレンド)に詰めてみた。そして一昨日から飲んでいる。
とても甘く、マグカップ1杯のコーヒーに溶かすと、「微糖」くらいになる。甘みは砂糖とミリンの中間くらいか。顆粒よりは扱いづらいが、オブラートやカプセルに入れるほど飲みにくいものでもない。たぶん料理の味付けにも使える。

なにしろアミノ酸だから、多少は摂り過ぎても悪影響は無い。効果は、有るように思える。眠りが深くなったのか、はわからないが、少なくとも明け方に目が覚めるような、いちばん困るパターンは避けられている。

本当は「メラトニン」が欲しい。あれはよく効く。
ただし日本ではご禁制となっているのか、以前は個人輸入サイトで買えたものが、今は手に入らなくなってしまった。

 

 

https://instagram.com/p/3qZ6fBmMbR/

今日は仕事の帰りに郵便局へ寄った。

遠方の友人に向けて荷物を発送し、ついでに切手を買う。これは完全な衝動買い。ムーミンの切手が売られていたら、それは買わなくてはならない。
時間外郵便物受けつけカウンター的なところだったので、後ろに並んでいたおばさんから、少し文句を言われた。「おいばか、こんなところで切手なんて買うなよ」みたいな、乱暴な言葉。これには窓口の郵便局員が反論してくれた。「切手の販売も行っております」と。当たり前の事だが、赤の他人に「おいばか」とか言うような人に、きちんと説明してくれるのは、勇気がいると思う。
たまにいますね、完全に男言葉で、声が妙に大きいおばさん。なんとなくトラブルの雰囲気をまとっていることが多い。完全に女言葉で声が小さいおじさんも存在するはずだが、あまり目立たないのか、まだ遭遇したことがない。
それはそれとして、この切手は良い切手。記念切手というより雑貨っぽい。使う予定は無いが、でも手元にあればいつか役に立つ気がする。