読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅でした(三重県菰野町と四日市市)

思い返すと、短く質素ながらも、これはリゾート旅行だったのだと思う。
昨日今日と、三重県四日市市菰野町に行ってきた。

https://instagram.com/p/2U8ZQymMbI/

 

三重県は、以前、仕事で住んでいた土地。そして行った場所も、ほとんどがその頃にお世話になっていた・お気に入りだった店ばかり。いつもは日帰りで済ませてしまうが、どうしても「お決まりのコース」ばかりになるし、ゴールデンウイークの渋滞も避けたかったこともあって、今回は宿をとり1泊とした。

泊まったからといって、では新しい店の開拓や、あるいは観光をしたかというと、全くしていない。例えば津市や鈴鹿市まで行くのも、「混んでそう」と避けていたら、やっぱりいつもの「お決まりのコース」を巡っただけだった。

それでつまらないかというと、全然そうではない。
ここまでのんびりできた旅行は久しぶりかもしれない。先々月の沖縄だって十分にリラックスしたのだが、それでも旅程は組んでいたし、行きたくても断念したところや、迷って無駄にした時間があった。

今回の目的地は、なにしろ、前に住んでいた土地である。特に宿をとった近鉄四日市駅前周辺は、日常の買い物でよく訪れていたところ。もちろん見知らぬ店も増えてはいるのだけれど、この「だいたいわかる」感覚は、気持ちの余裕に繋がる。旅先だからできることが制限されていることも、時間が余る要因となっている。

で、がつがつせずに、お気に入りの店で美味しい物を食べ、素敵な買い物をして、ほんの少しだけ「新しい場所」に行き、あとはのんびり自転車に乗ったり散歩をしたり読書をして過ごした。
これはもう、リゾートライフといえる。
あのケミカル・インダストリアル・シティYOKKAICHIでリゾート気分になれるのは、現代では珍しいのではないか。戦前は海沿いが保養地だったと聞くが(競輪場近辺にその名残がある)、今はもう観光する街ではない。ビジネスホテルは連休中が閑散期ということで、宿だって安かった。

 

菰野町は観光地でもあるので、それなりに賑わっていた。
今回、ものすごく久しぶりに、CafeSnugの周囲を折りたたみ自転車で散策した。ゆるい坂と緑と広い空、誰も通らない道が続く、なかなかおもしろいコース。のんびり回るには最高だった。水路には水が豊かで、麦の穂がさわさわと揺れ、風が涼しい。

今回は「アクアイグニス」という施設に行ってみた。
片岡温泉をリニューアルして、お洒落にして、素敵な品を売るようになった、そんな感じ。なかなか悪くない。撮り方によっては、雑誌「Pen」に載せても通用しそう。「道の駅」的な格好悪さを発生させそうな施設なのに、頑張って上質感を出している、そんな印象。これからもこの路線で行って欲しい。
混んでいたのと、もともと温泉には興味が無いので、入浴はしなかった。
高価な線香花火を買ってしまった。たぶん浮かれていたのだろう。

 

https://instagram.com/p/2U8BqnGMaw/

「Snug」では、昼食とコーヒー、翌日の朝食を楽しんだ。

食事は手が込んでいて、ちょっとだけ普通じゃない工夫がしてある。そして野菜が美味しい。ケーキは見た目が素朴で、でも酸味やスパイスが効いている。単に「ほっこり」なだけではない洒落っ気や非日常感が、この店の持ち味。

https://instagram.com/p/2SPmNPmMYX/

https://instagram.com/p/2S5_ALGMea/

 

 

「ふじっこぱん」では、ドーナツをいただいた。
天然酵母パンの店が作るドーナツは、噛みごたえがあって生地に味がある、一般のドーナツとはちょっと違うのだがドーナツとして美味しい、そういう不思議な品だった。きな粉と砂糖が良く合う味。

「雑貨屋Novi」で購入した文具、特に付箋は、今思うと使い途が無い。これぞ雑貨の真骨頂、という気がする。素敵な封筒も購入。行く度に新しいものに出会える、小さいけれど良い店だと思う。

 

松本駅近くの絵本専門店「メリーゴーランド」と、「Sido boulangerie」は、いつも必ず行くところ。
メリーゴーランドでは姪への絵本と自分用の本、Sidoではパンをどっさり購入した。
Sidoは夕方に行くと売り切れの品も多い。今回はカヌレを買えた。カエル型のクリームパン(見た目も味も良い)も購入できた。

 

https://instagram.com/p/2TErF7GMcS/

夕食は「骨付き鶏」を食べに、「かもん」へ。今回、数少ない新規開拓。
味付けは濃いが、肉の味も濃い。特に「親鶏」を選んだので、噛むのに力が要る。いつか「親鶏」を食べてみたい(スーパーで売っているのは、ひな鳥か若鶏)と思っていたので、これは良い機会だった。噛みごたえ十分、味は抜群に良かった。この店は、またいつか訪れたい。

https://instagram.com/p/2TKBNUmMTn/

夜は「radi Cafe apartment」へ行った。雰囲気のある古い商店街の、素敵なお店。

コーヒーは濃いめ、ガレットは焼きリンゴ味。
カフェかくあるべし、というお手本のようなお店。
食べたいものが多すぎて迷う店でもある。

 

夜、本当に久しぶりに、自分からお酒を(買って)飲んだ。
たぶん10年ぶりくらいだったと思う。
シードルを林檎ジュースで希釈した、たぶんアルコール度数1%程度のものだったが、でもやはり珍事ではある。
なにしろ(繰り返すが)リゾート気分なのだ。酒くらいは仕方がない。それが狭いビジネスホテルのシングルルームだったとしても、別にかまわない。要は楽しかったのだ。

 

 

https://instagram.com/p/2R-rTpmMfw/

行きも帰りも、心配していた渋滞には遭遇せずに済んだ。

ちょっと拍子抜け、でも有り難い。疲れは皆無、もう片付けも終わっている。
車の走行距離は420km、燃費は25.6km/Lだった。