タヒチ・カレー

よく晴れた日曜日。
あまり遊び歩かず、のんびりと過ごした。

新しくできたショッピングモール的なところに行ってみた。大きなホームセンターと、大きなスーパーマーケットと、それなりに沢山の人間、それだけの場所だった。
探していた品は見つからず、余分なものをいくつか購入し、1つ買い忘れをした。
初めて行くホームセンターは、たいてい店全体を歩きまわってしまう。楽しい訳ではないし、それで素敵な発見に出会えたことも無いのだけれど、一応それが自分のショッピング・スタイルになっているのだ。ふむふむなるほど、ここはそういう類のホームセンターなのか、と概要が脳内に構築されてはじめて、今後の生活に役立てることができる、そう考えている。

 

https://instagram.com/p/1XIwUMGMfl/

昼食は、国道沿いにあるカフェで「タヒチ・カレー」を食べた。

タヒチのカレーって何だろう、と思って注文してみたが、食べ終えても「タヒチ的」な部分を見いだせない、ただのカレーだった。
市販のカレールウを使い、箱のレシピ通りに作って、ほんの少し隠し味にココナツミルクを加えた、そんな味だった。豚肉が、タヒチ的なものかもしれない。
ちょっと高価なレトルトカレーのほうが、よほど個性があると思う。不味くはないが、食べて嬉しいものでもない。

バイク乗りが集う店で、アメリカンな雑貨なども飾ってあった。しかし全体として雑な雰囲気で、まるで整理整頓ができていない(お洒落とは言い難い)男友達の部屋みたいな印象。カウンターは低く、バー・スツールは高すぎた。自意識を発露するのならば、もう少し丁寧な店作りを心がけてほしいもの。

カフェにおける、「購入時のシール(オートチェンジャー搭載、など)が貼ったままのミニコンポが、カウンターから見えるところに設置されている」状態は、「それだけで大幅減点」とせざるを得ない。もし店主の好みで、わざとシールを貼り付けたままだとしたら全然かまわない。そうでないのなら、せめて見えない場所に置くべきだろう。

しかしミニコンポ、最近はめっきり影が薄い。特に僕の場合、早い時期にCDからiPodへと移行したため(まだWindowsに対応していない時代だった。苦労の連続だった)、MD全盛期の時代が曖昧模糊としている。今だってたぶん家電量販店に行けば売っているのだろうが、全く意識していないためか、「現在のミニコンポ」については想像も把握もできていない。まだ90年代初頭のデザインを引きずっていそうな予感がして、いちど見てみたくもある。

タヒチ・カレーが残念だったため、店の名はここには書かない。個人的には、喫煙可だった事、そして他の客が遠慮も断りもなく喫煙していた事よりも、タヒチ・カレー関係に落胆している。

 


ところで、おやつに食べた「たい焼き:ピロシキ味」は、まるでピロシキ的ではなかった。でも美味しかったし、悪くない試みだと思っている。前述のホームセンター&ショッピングモールにおける、数少ない「良い出来事」だった。

 

こうして、多くの「やりたかった事リスト」を残したまま休日が終わる。
でも気分的には余裕がある。いつまでも植え替えを延期させられている多肉植物達には悪いが、後回しにできることは後回しにしていかないと、たぶんストレスになってしまう。
多肉植物のために生きている訳ではないし、ToDoリストやリマインダーのために休日が用意されている訳でもないのだから。

 

GARM WARS 白銀の審問艦

GARM WARS 白銀の審問艦