おつかれさまのアンズ缶詰

なんだかよくわからないままに、ものすごい残業をしてきた。
これだけ働いて、夕食はカロリーメイト(フルーツ味)を2本。200kcalのショートブレッドだけだった。実に味気ない。仕方がないから、職場の売店で野菜ジュースを購入し、飲む。ついでに肩こりの薬とビタミン剤(ネイチャーメイドマルチビタミン&ミネラル、チョコラBB)を飲んでしまう。そして牛乳を飲み、お茶を飲んだ。とても健康的。仕事の合間でなかったら、さらに健康的だっただろう。

 

先ほど帰宅。
明日はとても忙しい。日曜日に出勤することになったため、明日に片付けなくてはいけないことが増えてしまった。旅の支度、読み終えた本の整理と売却、多肉植物の植え替え、ジャム作り、通院、買い物をいくつか、衣替え。
多肉植物やジャムは来月に持ち越す。衣替えを遅らせて死ぬ人はいない。本だって腐りはしない。でも出来る限りは、やっておきたい事は済ませてしまいたい。月末には旅行が待っているのだから。

だから明日は早く起きて、朝からびしばしと懸案事項を片付けていく所存。どこまで出来るかはわからない。とりあえず、年末年始から延々と「ToDoリストに振り回される週末」を過ごしていて、それはもちろん精神衛生上よろしくないのだけれど、でも今回は「事前に多くを片付けてあって良かった」と思える。

ゴールドリーフ杏(2号缶)

それはそうとして、今とても精神の栄養が足りていない。
こういう夜は、アンズの缶詰を食べるに限る。寝る前だから半分だけ。
黄桃もパイナップルも良いけれど、同じ価格のアンズもまた、独特の美味しさがあると思う。金属の風味もまた良し。