暮らしを整えること、そしてSMART WOOLの消耗。

たった数時間の残業なのに、ものすごく疲れてしまった。
思わず帰宅時にコーヒーを購入したほど。生まれてはじめての「コンビニエンスストアのレジで買うコーヒー」は、温かくてコーヒー味で、普通の味だった。
実は、どのような手順でコーヒーを入手すればいいのかがわからず緊張したのだが、精算から30秒後に、お盆を捧げ持った店員がやってきて、そのお盆の上にコーヒー(Sサイズ)が乗っているという、なんとも単純なやりとりでコーヒーが入手できてしまった。空のカップを渡されて「ではご自由に」とか言われたら困ってしまったのだろうが、とりあえずそのような状況は避けられたわけで、疲弊した身としては実に有り難い。

その疲労は今も(当然)身体に残っている。
しかし今日は“荒んで”はいない。
たぶん、昨日の夜に頑張って、部屋を整理整頓し、そして「やりたい事、片付けておくべきことリスト」のうち「懸案」カテゴリの項目をあらかた済ませていたことが、心の余裕になっている。

 

smartwool(スマートウール) ハイキングミディアムクルー SW71204 ダークブラウン L


懸案といえば、仕事中に新たな問題が発生した。
それほどシリアスではないが、しかし個人的には大きな出来事。簡単に書くと「10年以上履いている靴下3足が、先週から急に摩耗し、使用に堪えなくなった」という問題。10年以上、といっても延々と履き続けた訳ではないことは強調しておきたい。洗濯は、きちんとしている。
登山用の「SMART WOOL」なる銘柄の靴下。冬は専ら、特別な事情が無ければ、この靴下を履いている。温かく、蒸れず、クッション性があり、そして頑丈。全然ずり落ちないし、それでいて締め付けない。ウールだが、洗濯にも耐える(なぜか乾きも早い)。
静岡県中部では、ハイキング用か、トレッキング用の薄いグレードで十分。「ミディアム」クラスでも温かい。

確か1足で2000円くらいだった。これだけ使い倒せば、十分に経済的だと思う。

ここ数日なんとなく足の裏がひんやりするな、と思って確認したところ、足が透けて見えるくらいに摩耗していたのだ。
理由は不明。仕事が過酷なのか、仕事用の靴(会社から支給される)が合わないのか、とにかく3足揃って駄目になってしまった。

しかし僕の場合は、普通のそれほど頑丈ではない衣服も、ある時期に集中して使えなくなってしまうことが珍しくない。下着や、普通の靴下も、いつもまとめ買いをしてローテーション制で使用し、そしていきなり駄目になる。その時期になると、無印良品などに赴き、また必要数を補充し、古いほうは廃棄する。物理の実験的なわかりやすさ。
そのサイクルが、この「SMART WOOL」では長かった、というだけかもしれない。

問題は、補充が難しいことだ。近所では売っていない。
街まで行き、登山用品店か大型スポーツ用品店で購入したいのだけれど、平日には行く暇が無いのだ。
もう暖かいので、普通の靴下でも全然問題は無いのだろうが、やはりSMART WOOLの履き心地は他に代えがたい。似たようなウール製登山用靴下は各社が販売しているけれど、適度なクッション性はSMART WOOLがいちばん。
Amazonでも売っている。ただし少しだけ送料がかかる。街の店で買うより本体価格は安いから、出費としては変わらないのだが、それでも「靴下を、送料をかけて、購入する」のは抵抗がある。だって靴下じゃないか、って思うのだ。