鷹匠のガトー・バスクと、紺屋町のジンジャー・スコーン

http://instagram.com/p/ygn46FGMX3/

今日は静岡市の中心街でお買い物。風が強いので、移動は徒歩。自転車は車に収納したまま。

行く先々で、混雑とそれに伴う「席が無い」状態に遭遇し、歩き続けたところついに新静岡駅の北側まで来てしまった。せっかく鷹匠町まで来たのだからと、お気に入りのお店「笠井珈琲店」にて一休みした。

「笠井珈琲店」は、かつての名店である「ブーケ」の夫婦が営んでいる。だからあの、「ブーケのガトー・バスク」そのものを食べることができた。

甘さは程々。アーモンドと小麦の香ばしさがしっかり感じられる。そしてタルト部分はバターの塩気が効いていて、良い対比となっている。本当に美味しいし、それに思いもがけない再会だったから、ものすごく嬉しい。
サイズがきちんと大きいところも昔のまま。もしかすると今の時期だけかもしれないから、近いうちにもう再訪したい。

コーヒー(大)とともに、じっくり味わった。
外は寒いが、店内は快適。久しぶりに、コーヒーと焼き菓子と読書を堪能できた。

 

そして今、スコーンを食べている。
これは紺屋町の「マリアサンク」で購入した。珍しい「ジンジャー・スコーン」は、少し温めて食べると素晴らしい。冬に合う味、だと思う。
あまり他では見たことが無い「ジンジャー・スコーン」は、機会があったら食べてみるといいと思うし、誰かに食べさせて反応を見たい種類の美味しさだから、興味がある人はぜひ試してほしい。マリアサンクでは「しょうがのスコーン」と書かれていたかもしれない。
個人的には、タマネギのジャムとの組み合わせが良かった(なんでそんなものが我が家の冷蔵庫にあるのだろう)。プルーンのジャムもなかなか素敵で、ちょっと複雑な面白さが楽しめる。

 

買い物は上手くいかなかったけれど、美味しいものはたくさん食べられたし、行く先々で「そうか席が無いのか、じゃあとりあえず」と、レジ横の焼き菓子などを購入していったため、今現在のオヤツ備蓄は、大変充実している。
それと今日はうっかり、バレンタイン用の(少し高価な)チョコレート菓子を買ってしまった。これは反省しているし、今思い出すと恥ずかしい。カルディコーヒーファームの店員さんが忘れていてくれると有り難いのだが。

 

さよならガールフレンド (Feelコミックス FC SWING)

さよならガールフレンド (Feelコミックス FC SWING)

 

 

 

エシカルンテ(1) (イブニングKC)

エシカルンテ(1) (イブニングKC)

 

 

 

コトノバドライブ(1) (アフタヌーンKC)

コトノバドライブ(1) (アフタヌーンKC)